北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】中島大嘉“あいつエグいなというプレーを”中野桂太と同世代対決

スポーツ 友だち追加

中島大嘉選手(2022年2月撮影)

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は4月19日、JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節京都サンガF.C.戦(20日19:00キックオフ@札幌ドーム)に向け、前日練習を行いました。

 今季、公式戦で先発出場はないものの、途中出場ながら4点(リーグ戦2点、ルヴァン杯2点)をあげているコンサドーレの中島大嘉選手(19)が、サンガ戦に向け意気込みを語りました。

 「(13日サンガ戦は)2対3で負けているのでだいぶ自分の中で悔しい。“自分のゴールでできるだけ大差をつけて勝とう”と、1週間考えてきた。気持ちとしてはだいぶ強い試合かなと思います」

 Q.京都の印象はー
「センターバックの2人は前へのパワーがある選手だと思う。そこはうまくいなしつつ、背後のオープンのスペースが生まれてからの展開でぶち抜いて点を取りたい。しっかりミーティングで動きを頭に入れ消化して、明日の試合に臨めればと思います」

 中島選手は先発出場すれば今季初となります。途中出場と先発出場の違いを聞きました。

 「途中からゲームに出るのは簡単なことではない。その中でもゴールは最低限取れているかなと思う。スタメンからとなった時により質の高いプレーを継続して出すことができれば、3点、4点くらい自分の力があったら取れるのではないかと思います。シンプルにスタメンから、もし出られたら多くゴール取れるんちゃうかなと思います。(スタミナの配分を考えたりしますか)途中出場は残り30分という時が多い。その30分で歩けなくなるまで走ろうと思って入っている。何も考えずにただガムシャラにやっている。スタメンからとなると“それでは死んでまう”と思うので、ある程度のペース配分はしながら、最低限のベースのところはやりながらという感じになると思う。スタメンとなれば、自分の中で色々考えながらやっていきたい」

 そして、今回の相手京都サンガF.C.には中島選手の同世代のライバルがいます。同じ2年目のMF中野桂太選手(19)です。13日のコンサドーレ対サンガ戦では、後半26分に同点ゴールをあげました。

 「(中野選手は)中学校の時から、サンライズリーグという関西で一番上のリーグでやっていたので存在は知っていて、代表候補でも一緒にやっていた。その選手が13日の試合で点を取って、自分は点を取れずに負けた。それはすごく悔しい。13日試合後のピッチで“おまえ、今年めちゃめちゃ点を取っているやん”言われ、“まだ4点や”と言ったら、“抜かすわ!”言われて、絶対抜かされないくらいの点差をつけてやろうと、あすの試合で見せつけられたらなと…。5点、6点を取ってぶち抜けば“あいつエグいな”となると思うので、そういうプレーをしようと思います」

 ◆北海道コンサドーレ札幌 次戦日程
4月20日(水)19:00キックオフ@札幌ドーム
JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節 vs 京都サンガF.C.

 ◆中島大嘉(なかしま・たいか)選手 プロフィール
ポジション:FW 生年月日:2002年6月8日(19歳) 出身地:もうほぼ北海道。それとちょっと大阪、国見 身長/体重:188cm/77kg ニックネーム:たいか 血液型:A型 利き足:頭 背番号:45(北海道コンサドーレ札幌ホームページより)

  • みんテレ