北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

交通・防災の拠点に…「道の駅おとふけ」オープン "十勝のグルメ"充実 大型連休前に注目スポット誕生

道内経済 友だち追加

グランドオープンした「道の駅おとふけ」(音更町、2022年4月15日)

 2週間後の大型連休を前に、北海道十勝地方の音更町の道の駅が4月15日、オープンしました。

 15日にグランドオープンした「道の駅おとふけ(なつぞらのふる里)」は、道東自動車道の「音更帯広インターチェンジ」近くに位置し、札幌や釧路方面を結ぶ交通や、災害時の防災の拠点としても期待されています。

グルメゾーンも充実

 同駅は、北海道31番目の道の駅として1996年に誕生した建物の老朽化に伴い、移転リニューアルしました。

豚丼や特産の小麦を堪能できる9店が出店

 中には9つの飲食店が入り、十勝を代表する豚丼や小麦を使ったグルメ、白いオムライスなどを味わうことができ、さっそく大勢の町民が堪能していました。

子どもが遊べるコーナーも

 また木製の遊具が並ぶキッズコーナーでは子どもが体を動かすことができるほか、十勝を代表するナガイモをはじめ新鮮な野菜も販売されています。

ドラマの世界観を再現した場所も

 さらに人気ドラマ「なつぞら」の世界観を体感できるセットや、十勝を代表する銘菓「柳月」の工場も隣接していて、大型連休の行楽スポットとして注目されそうです。

「OTOFUKE」の巨大なモニュメントが目印に

 音更町は「道の駅ガーデンスパ十勝川温泉」とあわせ2つの道の駅を活用し、地域の情報や魅力の発信に取り組みます。

  • みんテレ