北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「ヒカキンとセイキン…」タブレットが“大好き”3歳児… 「過去最悪」子どもの視力 どうすれば?

社会 友だち追加

 視力の低下が心配されています。

 北海道で視力が1.0未満の子どもの割合が過去最悪になったという調査結果が発表されました。

 いったいなぜ?

 三宅 真人 記者:「なに見てるの?」

 三宅 晴立くん:「YouTube。ヒカキンとセイキン」

 晴立くん(3)は番組スタッフの長男です。

 1日3時間以上タブレットで動画を見ていますが、親は新型コロナで外に出ることが少なくなりタブレットを見る機会が増えたため、視力の低下を心配しています。

 三宅 真人 記者:「ずっと見てて疲れない?」

 晴立くん:「つかれない」

 三宅 真人 記者:「ちょっと離れて見れる?」

 晴立くん:「いいよ」

 三宅 真人 記者:「そろそろやめる?」

 晴立くん:「やめない」

“過去最悪”の調査結果…

 北海道教育委員会の調査によりますと、視力が1.0に満たない園児や小中学生、高校生の割合がいずれも過去最悪となりました。

 北海道教育委員会は、コロナ禍の外出自粛でスマートフォンなどでゲームをしたり動画を見る機会が増えたことが原因とみています。

 小学3年生の保護者:「学級閉鎖となるとタブレット端末使っての授業もあった。空いている時間が多かったのでテレビを見たりとかゲームで遊んだりとかは非常に多くなったと思います。親としては(視力低下の)不安がありますね」

 小学3年生の男の子:「リモート授業は2月くらいにやって、2月はほとんど学校に行けなかった。ずっと画面を見ているとちょっと目が疲れる」

知ってましたか?予防のポイント

 疲労などで引き起こされる視力の低下。どうすれば予防できるのでしょうか?

 長内眼科 長内 一 院長:「暗い所で目を近づけて小さなものを見るのが一番と良くないです」

 予防のポイントです。

 タブレットなどを見る時は明るい所で、大きい画面を遠くから見ること。

 左右の目のバランスが悪くならないよう姿勢を良くして見ること。

 さらに日光を浴びることも目の網膜には良い影響を与えるといいます。

 長内眼科 長内 一 院長:「小学校ぐらいまで、10歳くらいまでは目を発達させていかなければならないので、それまでは目をケアするべきだと思います」

  • みんテレ