北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

お出かけ時に安心! 札幌で多様なシェアサービス続々 自転車・傘・スマホ充電も …急な利用でも役立つ

友だち追加

 突然の雨や、スマホのバッテリー切れ。お出かけの時に困った経験ありませんか? そんな時に役立つサービスがどんどん増えています。

 井戸 和也 記者:「いよいよ再開したポロクル。初めての"通勤日"のきょう、多くの自転車が貸し出されています」

 札幌市中心部で、自転車を共同利用するサービス「ポロクル」。4月9日、今シーズンの利用が始まりました。

シェアサイクル「ポロクル」の利用が始まる

 利用者:「雪解けた後すぐに始まって欲しかったので、本当にありがたい。助かっています」

 利用者:「便利に使わせていただいています」

 利用者:「目的地に着いたときに、止める場所を考えなくていいので便利に使っています」

 「借りたい場所にポロクルがない」という声にこたえ、今シーズンは新車70台を導入。あわせて480台となり、ますます便利に!

 駐輪場も中心部の「大通ビッセ前」に新たに設置し、合わせて53か所になりました。そして、自転車も進化していました。

 井戸 和也 記者:「従来のポロクルは、スマホで予約をしたあと、4桁のコードを入力して使っていました」

 今までのポロクルは、アプリで予約後、4桁のパスコードを入力し使っていました。

 しかし、新しいポロクルは…

 井戸 和也 記者:「新しいポロクルは、予約した後、自転車の開始ボタンを押し、スマホでQRコードを読み込むだけ。それだけで鍵が開きます」

アプリを使いQRコードで解錠も

 また鉄製だったカゴも、すべて軽い樹脂製に交換しました。

 「ポロクル」のように、まちなかで手軽に使える便利サービス。今、新しいものが続々と登場しています。

 チャージスポットは、街中でスマホなどのバッテリーがなくなったときに、重宝するスマホ充電レンタル。

スマホ充電用のチャージスポット

 札幌市内のコンビニエンスストアや、JRや地下鉄を中心に設置されていて、一度借りたら充電しながら移動でき、他のスポットに自由に返すことができます。

 続いては2022年から始まった、"日常の困った"を解消するサービス。

 お出かけで怖いのが、突然の雨。傘を持っていない時どうしていますか?

 市民:「コンビニで(傘を)買います」

 市民:「コンビニで買います。一人暮らしだけど家に7本くらいあります」

 仕方なくビニール傘を買っていた人も、もう必要ありません!

 井戸 和也 記者:「大通駅19番出口の近くにあるこちらの傘ですが、実はこれ、レンタルできる傘なんです」

 2022年3月から、地下鉄駅や区役所などで始まった傘のシェアリングサービス「アイカサ」。

  • みんテレ