北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

高齢者狙った"特殊詐欺事件"相次ぎ発生…現金だまし取ろうとした"偽"の息子のあの手この手 逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

特殊詐欺の現行犯で男を逮捕した北海道警岩見沢署

 北海道岩見沢市に住む70代の男性から現金300万円をだまし取ろうとしたとして4月5日、神奈川県に住む61歳の男が逮捕されました。道内では、高齢者を狙った特殊詐欺事件が相次いでいて、警察が注意を呼び掛けています。

 特殊詐欺未遂の現行犯で逮捕されたのは、神奈川県に住む無職の61歳の男です。

 警察によりますと、4月4日から5日にかけて、男と共謀する氏名不詳者が"息子"を名乗り、岩見沢市に住む70代男性の自宅に電話。

 氏名不詳者は、男性に対し「会社の書類を間違って送ってしまった」「書類の中に取り引きに必要なカードが入っている」「カードがないからきょうの契約ができない」「取引先の担当者が自分にも責任があるからと言ってお金を工面しようと頑張っているから、何とかならないだろうか」と嘘を言い続けた末に、「300万円お願いします」「俺は取りに行けないので、取引先の担当者の甥っ子がお金を取りに行く」などと言って、現金300万円をだまし取ろうとしました。

 電話を受けた男性は、息子の声と違うことに気が付き、5日午後に「詐欺みたいな電話がきている」などと警察に通報。

 取引先の担当者の甥っ子がこのあと金を取りに来ることになっていたため、警察が男性の自宅周辺を捜査していたところ、いわゆる"受け子"の男を発見し、現行犯逮捕しました。

 警察は、男の認否を明らかにしていません。

 警察によりますと、いわゆる"かけ子"は、息子を名乗る男のほかにも、日本郵政の職員を名乗る男がいたということで、警察は共謀した男らの行方を追うと共に、余罪についても詳しく調べています。

 道内では、この他にも4月4日から5日にかけて、特殊詐欺事件が相次ぎました。

 札幌市南区では4日、80代女性の自宅に、"息子"を名乗る男から電話があり、指定された南区内の歩道上で、"上司の甥"を装った20代くらいの男に現金200万円を手渡し、だまし取られました。

 また、5日も札幌市西区で"孫"を名乗る男からの電話を信じた90代女性が、"上司"を装った20代くらいの男に現金100万円を手渡し、だまし取られました。

 札幌市東区でも、90代男性が"孫"を名乗る男からの電話を信じ、"相棒の息子"を装った20代くらいの男に現金150万円をだまし取られています。

 警察は、孫や息子をかたり『お金を用意してほしい』などというのは特殊詐欺の可能性が高いとして、警察に通報するよう注意を呼び掛けています。

  • みんテレ