北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【コンサドーレ】"菅&菅野のストップ""金子今季J1初ゴール" 浦和との激戦はまたもドロー決着

スポーツ 友だち追加

同点ゴールとなる今季リーグ戦初得点をあげた金子拓郎選手

 4月2日、明治安田生命J1リーグが行われ、北海道コンサドーレ札幌は今シーズン最多、1万1345人の観客が詰めかけたホーム・札幌ドームで、浦和レッズと対戦しました。

 コンサドーレは前半30分、浦和の新加入MFダヴィド モーベルグ選手(28)にPKを沈められ、1点のビハインドを背負います。

 さらに前半45分、コンサドーレはCKの流れからピンチを迎えますが、ゴールライン際で、MF菅大輝選手(23)、GK菅野孝憲選手(37)が連続でシュートストップ。浦和に追加点を許しません。

 すると後半27分、MF高嶺朋樹選手(24)のクロスを受けたMF金子拓郎選手(24)が体制を崩しながらゴールに流し込み、今シーズンのリーグ戦初ゴール。2020年シーズン同期入団コンビのホットラインで同点に追いつきます。

 後半29分にMF荒野拓馬選手(28)が退場。10人での戦いを強いられながらも、前節プロ入り後リーグ戦初ゴールをあげたFW中島大嘉選手(19)やMF金子がチャンスをつくりますが、逆転ゴールは奪えず、1-1で試合終了。

 コンサドーレはこれで開幕戦から6試合連続のドロー。クラブJ1通算100勝はまたもお預けとなりましたが、無敗をキープしました。


 ◆前半45分のシュートストップについて菅野孝憲選手のコメント
 「0-1で負けていることがおかしいゲームの内容でしたし、そこが0-2になってしまって後半を迎えるというのは避けたかったので、とにかく全員(守備)で。僕だけじゃなく菅もカバーしてくれましたし、全員が気持ちを前面に出せて、良かったと思います」

 ◆今シーズンのリーグ戦初ゴールについて金子拓郎選手のコメント
 「(高嶺)朋樹からクロスが来た時に、前にいた選手を越えると思ったので、しっかりと自分の足元におさめて、少し滑りながらでしたけど、コースに打てば入ると思った。冷静に流し込めて良かったと思います」

 ◆コンサドーレ次節日程
2022年4月6日(水)19:00~
明治安田生命J1リーグ第7節
vs サガン鳥栖(駅前不動産スタジアム)

  • みんテレ