北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

候補予定者が事故で大けが 夏の参院選"差し替え" 畠山氏「必ず議席勝ち取る」 共産党北海道委員会

事件・事故 政治 友だち追加

UHB 北海道文化放送

 日本共産党北海道委員会は4月4日、今年夏の参議院議員選挙に出馬を予定していた松橋千春氏(39)に代わり、元衆議員議員の畠山和也氏(50)を擁立すると発表しました。

 北海道委員会によりますと、松橋氏は2022年3月、道内を車で移動中に交通事故に遭い、腕や足の骨を折る重傷を負いました。松橋氏は、回復までに約6か月かかることから、候補者を変更したということです。

 北海道委員会の青山慶二委員長は、「大変ショックを受けたが、松橋さんと相談し、候補者を変更することにした。若い女性の変更は大変痛手だが、経験豊富な畠山和也さんに期待している」と述べました。

 会見に臨んだ畠山氏は「松橋んさん本人も大変残念な思いだろう」と気遣ったうえで、「必ず議席を勝ちとって、この思いを引き継いでいきたい」と意気込みを語りました。

 北海道選挙区(定員3)には、自民党の現職、長谷川岳氏(51)と、新人で元衆議員議員の船橋利実氏(61)、立憲民主党の現職、徳永エリ氏(60)、同党に公認申請中の新人で元衆議員議員の石川知裕氏(48)、NHK党の斉藤忠行氏(30)が立候補を予定しています。

  • みんテレ