北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

初めての雪遊びに野菜収穫も 「東京では体験できない」"保育園留学"に全国から応募続々 北海道厚沢部町

道内経済 友だち追加

 北海道南部の厚沢部町が保育園の「留学体験」を行っています。

 目的は全国から子育て家族に移住してもらうこと。すでに2022年の11月まで予約が埋まる人気ぶりです。

 留学体験者:「意外と(移住は)できるなと」

 東京から北海道南部の厚沢部町に来た親子。

 長女が2週間の「保育園留学」を終えました。いったいどんな「2週間」だったのでしょうか?

厚沢部町の「保育園留学」

 (Q.どこから来ましたか?)
 青地 空ちゃん(3):「うーん…とうきょう」

 東京から来た青地広信さん、雪絵さん夫婦。そして長女の空ちゃんです。

東京から厚沢部町に来た家族

 向かうのは厚沢部町の認定こども園「はぜる」です。

 厚沢部町で全国の子育て家族を対象に2021年11月から始まった「保育園留学」。

 期間は1週間から3週間まで選ぶことができます。

 林業が基幹産業である厚沢部町ならではの場所も。

 斉藤 健太 記者:「こちらの保育園ではスギやカラマツなど地元木材がふんだんに使われているのが特徴で、解放感あふれる作りとなっています」

開放感溢れる作りの保育園

 夏には野菜の収穫など子どもたちは自然を満喫できます。

 保育園留学の予約はすでに2022年11月まで埋まっているといいます。

 空ちゃんは初めての雪遊び。でも、みんなとなかなか打ち解けられない様子です。

初めての雪遊び

 一方、青地さん夫婦は…。

 青地 広信さん:「今からオンラインつないで打ち合わせをします」

 広信さんは東京でマーケティングアドバイザー、雪絵さんはおなじく都内でヘルスケアメーカーの会社で働いています。

オンラインで打ち合わせ

 青地 広信さん:「東京では体験できないような大自然で思いっきり体動かすとか、違うところに行けたら良いなと思い応募した」

 厚沢部町が用意したのは2LDKの一戸建て。テレビや冷蔵庫、家具などがあり、Wi‐Fiの環境も整備されていてワーケーションが可能です。

  • みんテレ