北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

18~19歳少年「実名報道」可能に "改正少年法"施行 賛同する遺族…一方で更生の妨げへの指摘も

社会 友だち追加

 4月1日から施行された改正少年法。

 重大な事件を起こした18歳と19歳の少年の実名報道が可能になるなど法律が大きく変わる状況に、それぞれの立場で意見がわかれています。わたしたちも一緒に考えます。

 金野 恵子さん:「あの子はリーダー的存在だった。慕われていたんですね。今年も1月に何人か友達が来てくれて、それが私にとっては救い。娘を忘れないで来てくれるっていうのがね」

 金野 恒男さん:「夕方に仕事終わってから『じゃあ帰るね』って。これが最後の別れだった」

 十勝の音更町に住む金野恒男さんと妻の恵子さん。

金野恒男さんと妻の恵子さん

 2015年8月、美容師をしていた娘の恵里香さんの命が、突然奪われました。

 逮捕されたのは、同じアパートに住む当時19歳の少年でした。

 殺人罪などに問われたこの少年には懲役23年の実刑判決が言い渡されましたが…。

 恵里香さんの弟の妻 千紘さん:「少年がどんなことを言うか聞きたくて裁判に参加してたんですけど、聞けず、いつの間にか終わっちゃった」

 恵里香さんの父 恒男さん:「18歳で高校出て社会人やっている人をかばわないといけないのかなと」

 当時、遺族が覚えた少年法への違和感…。今回の少年法の改正に期待を寄せます。

当時19歳の少年に殺害された金野 恵里香さん

 恵里香さんの弟 友輔さん:「守られる犯罪と守られない犯罪がある。万引きと殺人は同じじゃない」

 金野 恵子さん:「自分が何かやれば、隣の人や自分の親、兄弟に迷惑がかかるってこと、私はもっと早く改正すればよかったと思う」

少年法の改正に期待する遺族

 4月1日から施行される改正少年法。事件を起こした18歳と19歳は「特定少年」という新たな位置づけになります。

 調査を行う家庭裁判所が「刑事処分がふさわしい」と判断し、再び検察官に送致する「逆送」の範囲が拡大。

 殺人や傷害致死などに加え、強盗や放火などの犯罪も公開の法廷で裁判が開かれ、刑罰が言い渡される可能性があるのです。

  • みんテレ