北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

“北海道新幹線”延伸に向け JR札幌駅に「新たなホーム」…駅が大きく変わる 未来予想図は

道内経済 友だち追加

 北海道新幹線の延伸に向け工事が進んでいるJR札幌駅。3月24日、新たなホームが公開されました。駅はどのように変わるのでしょうか?

 八木 隆太郎 キャスター:「建設現場です。札幌駅北口の広場だったところですが、青い壁で覆われて工事が進んでいます。秋ごろ完成です」

 JR北海道は3月24日、北海道新幹線の札幌延伸に伴い札幌駅に新設される11番ホームの工事現場を公開しました。

札幌駅に新設される「11番ホーム」

 札幌駅には現在、1番線から10番線までありますが、新幹線の延伸に伴い1番線が撤去されます。

 八木 隆太郎 キャスター:「1番線のホームです。このホームを半分ほど削って新幹線専用のレールを敷きます。東側に新幹線の駅とホームができます」

 再開発ビルも建設され整備されます。新幹線は撤去された1番線のあとを通って、創成川をまたいで作られる新幹線駅へと進みます。

創成川をまたいで作られる新幹線駅へ

 そして、撤去された1番線のかわりに、最も北側に11番線が設けられるのです。

長さ140メートル、幅8メートルの新しいホーム

 八木 隆太郎 キャスター:「新設された11番線のホームです。長さ140メートルで幅8メートルの新しいホームです。通常よりもやや短い。白い壁の向こうに新しいレールが敷かれています」

 新しくできたホームには、エスカレーターやエレベーターが設置され、10月ごろから使用されます。

  • みんテレ