北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【レバンガ北海道】寺園修斗 B1通算500アシストを達成 茨城に敗れ2連敗

スポーツ 友だち追加

B1通算500アシストを達成した寺園修斗選手

 バスケットボールのBリーグ東地区8位のレバンガ北海道は3月23日、東地区10位の茨城ロボッツと対戦し、82対94で敗れ、2連敗を喫しました。

 ホーム、北海きたえーるで行われた第26節。レバンガ北海道は第2クォーターに寺園修斗選手(27)がB1通算500アシストを記録しました。またショーン・ロング選手(29)が34得点と大車輪の活躍を見せると、山口颯斗選手(23)、松下裕汰選手(22)の若手2選手が2桁得点をあげる活躍を見せましたが、4連勝中のロボッツの前に敗れました。

 ◇GAME REPORT
B.LEAGUE 2021-22 SEASON 第26節
2022.3.23.WED. vs.茨城ロボッツ(B1東地区)
@北海きたえーる

レバンガ北海道 82
茨城ロボッツ 94

北海道【Q】茨城
25【1Q】34
13【2Q】13
18【3Q】16
26【4Q】31

 ◇総得点数
ショーン・ロング 34
デモン・ブルックス 18
山口颯斗 10
松下裕汰 10
橋本竜馬 9

 ◇総リバウンド数
ショーン・ロング 12

 ◇総アシスト数
橋本竜馬 6
デモン・ブルックス 6

 ◆佐古賢一HC コメント
「今日の試合は1Qに34失点してしまったところが大きかったです。我々も1Q、25得点は取れたのですが、決していい形からの得点ではなく、個人で取った得点でしたので少し重たい状況でした。2Q以降はある程度思った通りの展開はできたと思いますが、前半は特に自分たちのミスから失点するケースが増えてしまいました。後半立て直せた部分があったのと、山口、松下といった若い日本人選手が2桁得点を取れたところは良かったと思いますし、特に松下選手はディフェンス面でもいい働きをしてくれたのでプレータイムが伸びたと思います。連戦が続いてハードな状況の中、選手の体調管理も難しくなってきますが、しっかり週末までに改善できるよう、いい準備をしていきたいと思います。」

 ◆寺園修斗選手コメント
「今日の試合は1Qの入りが全てで、結果的にその点差がずっと影響して点差を縮められませんでした。相手も同じ過密スケジュールの中、しっかり研究されて、攻めにくく守りにくい展開が続いてしまい、連続得点のシーンも少なく、追いつく場面を作ることができませんでした。500アシスト記録達成に関しては、個人的には嬉しく思いますが、勝利に結びつけられなかったことは残念です。ただ、たくさんの選手が得点を決めてくれるからこそアシストがつくわけで、自分だけでできるものではないのでみんなに感謝したいです。シーズン戦っていれば、うまくいかない状況もあるので、そういう時にしっかり切り替えて次に改善できるかが重要だと思うので、週末まであまり時間はないですがいい準備をして臨みたいと思います。」

  • みんテレ