北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

北海道議会食堂で懐かしい「学校給食」 くじら汁 ほっけフライ… テーマは"郷土料理" 大人も大満足

友だち追加

 札幌市民が味わったのは懐かしい、ふるさとの味、「学校給食」です。郷土料理をテーマにしたコンクールで選ばれた給食が3月23日、北海道議会の食堂で提供されました。

 懐かしい食器に盛り付けられた給食。

 ほおばっているのは…給食から何年も遠ざかっている大人たちです。

 北海道議会の食堂で23日、学校給食が提供されました。

 食事をした人:「給食を食べる機会がなくなったので懐かしい」

 食事をした人:「地元のものにこだわったメニューなのでとても珍しい」

 食事をした人:「"函館市の給食"が準優勝ということで、1回食べてみたくて」

 特色のある献立を全道に広めようと、北海道などが主催している学校給食コンクール。

 今回は「地域自慢の郷土料理・伝統料理」をテーマに、全道から13チームが参加しました。

 この日は、2位の優秀賞を受賞した函館市立亀田中学校の給食が1食650円で販売されました。

懐かしい"くじら汁"

 正月料理として北海道南部などで親しまれてきた「くじら汁」をはじめ、北海道産のほっけフライなど栄養バランスのとれたメニューです。

 そのお味は…?

 本田 祐里佳 記者:「くじら汁は初めて食べたのですが、噛み応えのあるくじらと、おだしの味が合っていておいしい」

 北海道教育庁 学校教育局 山際 昌枝 課長補佐:「自分の家や地域にはこういう料理があったなということを思い出しながら、楽しく食べていただけたらなと思う」

 24日は、最優秀賞を受賞した「しらおい食育防災センター」のメニューが数量限定で提供されます。

 アイヌの伝統料理をテーマにした給食です。

  • みんテレ