北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ウクライナ在住 日本人男性 旭川市の妹自宅へ 親族らと再会「まさか戦争が起きるとは…」

社会 友だち追加

 ロシア軍の侵攻を受けウクライナから避難した78歳の残留邦人の男性が滞在先の旭川市に到着しました。

 旭川空港に到着したのは降籏英捷さん(78)や孫娘など4人で北海道内在住の親族に迎えられ、再会を喜びました。

 降籏さんは、第二次世界大戦後旧樺太・今のサハリンに残り、その後はウクライナで50年以上暮らしていましたが、ロシアによるウクライナ侵攻で避難を余儀なくされました。

 空港に到着した降籏さんは「まさか戦争が起きるとは思っていなかった。ウクライナに孫が残っていて心配、戦争には反対です」と述べました。

 ウクライナから北海道内への避難者の受け入れは初めてと見られ、降籏さんは当面、旭川市の妹の自宅に滞在することにしています。

  • みんテレ