北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"プロ画家"の女子高生 テレビ番組で脚光…ぶつかった壁 ナミダの先に描くものは 北海道函館市

コラム・特集 友だち追加

 鮮やかでちょっと不思議な世界を描いた作品で注目を集める高校生画家が北海道函館市にいます。テレビ番組で脚光を浴び、プロへの道を踏み出した中で直面した壁。もがきながら見つけた「自分にしか描けない」ものとは。

 高校生画家 藤倉 朱里(しゅり)さん:「私の絵は万人受けはどうなんだろう? というのも描いているので」

 藤倉朱里さん18歳。奇抜でカラフルな作品が話題を呼ぶ高校生。

藤倉さんの自画像

 高校生画家 藤倉 朱里さん:「万人受けしなくてもいいけど『なんだこの絵』みたいな『見たことない絵が出てきた』とびっくりされる画家になりたい」

 道南の今金町に生まれ、幼い頃から絵を描くのが大好き。才能は中学時代から注目されてきました。「プロの画家」として歩み始めています。札幌市内の個展に向け新作に挑みますが…。

 高校生画家 藤倉 朱里さん:「最悪。申し訳ない。ごめんなさい、なに泣いてんだって感じ」

 もがきながら握った筆で描く18歳の未来図です。

藤倉さんのこちらの作品は50万円の値がついた

 今金町出身の高校生画家、藤倉朱里さん。名前を全国区に押し上げたのは、いとこを描いたこの作品。2年前、コンクールに出そうとしたものの、作品サイズが誤って伝わり、評価の対象外に…。

 高校生画家 藤倉 朱里さん:「落ち込んでいた時に『さんまさんの番組があるよ』って母が『良い絵だから。どうなるかわかんないから出してみたら』と言い、暇だから出してみようと」

 この作品は番組内で50万円の値がつき、プロを目指すきっかけになりました。

本格的な勉強のため函館で兄と2人暮らし

 高校生画家 藤倉 朱里さん:「人生一度きりだし、(プロの道に)踏み込んでみようと思って今金町から函館に出て、そこから画家活動を始めた」

 2021年5月に引っ越し、兄と2人暮らしを始めました。高校も通信制に転校し、函館の絵画教室で本格的に絵を学びながら、プロとして活動しています。

 注目を浴びる朱里さんには、ポスターデザインの依頼も。

 ポスターを依頼した 仙石 智義さん:「中高生が職業選択するときに、選択の1つとして食の仕事を選んでもらえたらと思って。とてもかわいく中高生向けに伝わるイラストになった」

 高校生画家 藤倉 朱里さん:「自分の描いたポスターが函館の建物に貼られるのはうれしい。わくわくする」

 そして飛躍のチャンスがめぐってきます。

  • みんテレ