北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【フリースタイルスキー】モーグルの原大智は3月21日で引退「最後に滑っている姿を」…全日本選手権

スポーツ 友だち追加

フリースタイルスキー男子モーグルの原大智

 フリースタイルスキー男子モーグルの原大智(日本スキー場開発SC)が北海道ニュースUHBの取材に応じ、21日の全日本選手権がモーグル最後のレースになると明かしました。

 原は2018年の平昌で五輪初出場ながら銅メダルを獲得。競輪に転向後、2月の北京五輪はブランクを克服、異種競技と並行して挑戦し2度目の代表をつかみ7位入賞を果たしました。

 原は「本当は(北京)オリンピックで終わりにしたかったが周囲の方々から(最後に全日本に)“出ろ”と言われ、確かに最後に滑っている姿をお見せしないといけないなという気持ちになった。結果がどうなるか分からないが僕の滑りが見せられたら良いなと思っている」と語り“がんばります”と笑顔を見せました。

北京五輪フリースタイルスキー男子モーグル7位の原大智 写真:ロイター/アフロ

 2回目の五輪は前回メダリストとして少なからず重圧を感じていましたが、予選の日になって「楽しまないと損だ」という気持ちになり意図して“作り笑顔”に。さらに“スタートを切ったらもう楽しかった”と振り返り「本当におもしろく楽しく終われたオリンピックだったなと思います」と終始笑顔で答えました。

 ただ、平昌からの4年、競輪との“二刀流”は「ただただ辛かった」と苦しい胸の内を明かし、スキーを続けるのは「心身ともにこれが限界。限界を感じてしまった以上はもう伸びないと思う」とスキー引退の決断に至った理由を明かしました。

 フリースタイルスキーの全日本選手権(札幌市さっぽろばんけいスキー場)は20日にトーナメント形式のデュアル・モーグル、21日に五輪種目でもあるモーグルが行われます。原選手は最終日のモーグル種目にエントリーしています。

  • みんテレ