北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

斬新! "大学生がデザイン"したマンション 熱意に感動した主催者 全アイデア採用 学生も「感動です」

道内経済 友だち追加

 2021年から始まった、大学生が新築マンションのデザインに取り組むプロジェクト。その理想の住まいがいよいよ完成しました。場所はいま注目のあのエリアです。

 星槎道都大学1年 下野 聖奈さん:「内装はアクセントクロスにベージュの石を積んだような柄を選びました」

 大学生のアイディアを生かしたマンション作るプロジェクト。その舞台はボールパークで話題の北広島市です。

 自分の感性と個性を生かした住まいを作りたい。大学生の挑戦です。

 2021年11月、北海道北広島市の星槎道都大学で、美術学部の学生たちが新築賃貸マンションのデザインを決めるコンペに挑みました。

大学生が賃貸マンションデザインコンペに挑戦

 星槎道都大学2年 吉浦 実祐さん:「ホワイトインテリアというものです。基調色を白色化することで、広く大きく開放的で清潔感ある空間にみせることができます」

 壁紙や建具の色、フローリングなども選びます。

 企画した不動産会社社員 岡田 健志さん:「本当に入居者のシュチエーションですとか、照明の発色、そういった細かいところまで想像を膨らませて色々考えてくださって」

 大学OBで不動産会社に勤める岡田健志さん。大学に何か恩返しができないかと発案しました。

 北広島市はファイターズのボールパークが1年後に完成する注目のエリア。不動産会社に持ち帰りプロの目でチェックです。

不動産会社の社員がプロの目でチェック

 社員:「遊び心があっていいんじゃないですかね。これが黒板のように使える、水で拭けば色んなメッセージ書き込めたり、チョークで、斬新で楽しいアイデアかな」

 反応も上々です。

 3月、"大学生マンション"の内覧会が開かれました。

 岡田さん、学生の熱意に押されて全員のアイディアを採用しました。

 完成したのは鉄筋コンクリート5階建ての賃貸マンション2棟です。この外装も学生がプロデュースしました。

 期待を胸にマンションの中へ。共用の廊下で迎えてくれるのは、大学生が約1週間かけて描いた絵です。

  • みんテレ