北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【スピードスケート】高木美帆&新濱立也W杯最終戦Vで有終の美

スポーツ 友だち追加

スピードスケート高木美帆選手

 オランダ・ヘーレンフェインで行われたスピードスケートのW杯最終戦。13日の最終日には今シーズン最後のレースとなる1000メートルに北海道幕別町出身の高木美帆選手(27)が出場しました。北京五輪では金メダルを獲得したこの種目。序盤からスピードに乗った高木選手は後半に入ると更に加速します。最後までダイナミックな滑りを見せた高木選手は圧倒的なタイムで優勝。北京で日本勢1大会最多となる4、通算7つ目のメダルを獲得した五輪シーズンを最高の形で締めくくりました

 一方、男子500メートルにはこの種目の日本記録を持つ北海道別海町出身の新濱立也選手(25)が出場しました。北京五輪ではメダルを期待されながらもスタート直後にバランスを崩すなど実力を発揮できず20位という不本意な結果に終わった日本のエースは悔しさをぶつけるような力強い滑りを見せ1位でフィニッシュ。種目別の総合順位も2位でシーズンを終えました。

 ◆女子1000メートル結果
1位高木美帆1分13秒28
6位小平奈緒1分15秒91

 ◆男子500メートル結果(2回目)
1位新濱立也 34秒48
3位森重航 34秒63
5位松井大和 34秒71

 ◆W杯男子500m種目別総合成績
 2) 新濱 立也
 3) 森重 航
 5) 松井 大和
 6) 村上 右磨

  • みんテレ