北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

気温上昇で雪解け進む “べちゃべちゃ路面”に…防水機能&ファッション性 歩きやすい「快適シューズ」

天気 くらし・医療 コラム・特集 友だち追加

 北海道札幌市では気温が上がり、一気に雪解けが進みました。“べちゃべちゃ路面”で歩きにくいですよね。この時期活躍するのがレインシューズ。雪解け道を快適に歩ける人気の靴とは?

 3月10日の最高気温が8.1℃と今季一番の暖かさとなった札幌市。11日も4月上旬並みの気温となり路面はべちゃべちゃに。特に雪が多かった2022年は、いつもに増して歩きにくくなっています。

 北海道民:「こうなったら長靴の方がいいかなと思って、何十年ぶりに買いました」

 北海道民:「滑らない長靴を買いました。雪かき用と犬の散歩用です」

 2022年は例年より早く、レインシューズを求める人が増えているといいます。雪解け道を快適に歩ける人気の靴とは?

歩くのも一苦労…

 新崎 真倫 記者:「百貨店の婦人靴コーナーです。いま時期の雪解けに合わせて、レインシューズコーナーが設けられています」

 札幌市中央区の大丸札幌店では、2月中旬ごろからレインシューズのコーナーを開設しました。

 大丸札幌店 中澤 由紀さん:「レインシューズの季節は、本州は梅雨ですが北海道だと雪の時期。特に2022年は大雪で、これからその雪解けが始まる。それに向けてレインブーツを集積している」

オシャレも重視したい!

 2022年は雪が多いことから、例年より早くレインシューズを求める人が多かったといいます。

 来店客:「滑らない長靴を買った。雪かき用と犬の散歩用」

 来店客:「長靴だったら膝の下まで濡れないのがいい」

 こちらはスコットランド発祥のゴム製ブーツブランド。天然ゴムを使い防水性に優れているだけでなく、ファッション性もあり通勤やお出かけにもぴったりです。ふくらはぎまで隠れるミドル丈が人気だといいます。

 大丸札幌店 中澤 由紀さん:「歩いたときに雪が入りにくいのはもちろん、通勤などで使いたい人にも。きれいな服やスカートでもバランス良く縦のラインが出て、すっきり履けるのが魅力」

  • みんテレ