北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

7人死亡 2025人感染北海道 "1週間ぶり"2000人超も前週下回る 新たに「3つ」のクラスター

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 北海道は3月10日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された2025人(うち再陽性12人)のうち、北海道発表分774人(うち再陽性3人)の詳細を発表しました。

 10日は死者が7人確認されました。札幌市5人(80代女性2人、90代女性3人)、函館市2人(年代・性別非公表)です。北海道内での死者の発表は37日連続です。

 感染者は北海道発表分774人(うち再陽性3人)、札幌市1101人(うち再陽性8人)、旭川市126人(うち再陽性1人)、函館市76人、小樽市48人です。札幌市は4日ぶりに1000人を上回りました。

 2305人だった前週の木曜日以来1週間ぶりに2000人を超えましたが280人減少し、前週の同じ曜日を11日連続で下回りました。

 7日間合計では11722人で、前週から約19%減少、札幌市は約23%減少しています。

 人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は北海道「224.2人」、札幌市「291.4人」、旭川市「243.2人」となりました。

 北海道発表分として新たなクラスターが2つ確認されました。

●岩見沢市立総合病院(岩見沢市):12人
 入院患者12人の感染が確認されました。
 
 50代から90代で、軽症または無症状。これまで130人にPCR検査をしています。

●障がい者グループホーム(網走市):6人
 職員3人、入居者3人の感染が確認されました。
 
 20代から60代で、軽症。これまで14人にPCR検査をしています。

 これまでのクラスターも拡大しています。
●医療機関(京極町)(2月11日公表)
 新たに2人確認され、計81人に

●養護老人ホーム(檜山地方)(5日公表)
 新たに7人確認され、計27人に

●帯広慈光学園(帯広市)(2月25日公表)
 新たに4人確認され、計60人に

●十勝の杜病院(幕別町)(1日公表)
 新たに7人確認され、計33人に

●認知症グループホーム(十勝地方)(8日公表)
 新たに1人確認され、計6人に


【3月10日 北海道発表分の感染者情報】
 ▼空知地方:53人
 ▼石狩地方:173人
 ▼後志地方:36人
 ▼胆振地方:128人
 ▼日高地方:8人
 ▼渡島地方:49人
 ▼檜山地方:9人
 ▼上川地方:68人(うち再陽性1人)
 ▼留萌地方:18人
 ▼宗谷地方:6人
 ▼オホーツク地方:30人
 ▼十勝地方:121人(うち再陽性1人)
 ▼釧路地方:63人(うち再陽性1人)
 ▼根室地方:6人
 ●その他:6人

 ●年代
 ・10歳未満~90歳以上(30代以下499人、全体の約6割)

 44人は入院(宿泊療養施設含む)中、95%近い730人は調整中、中等症が2人です。

 2025人中、約6割の1249人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人減り9人、うち札幌市は前日と変わらず4人です。

 10日の新たなクラスターは函館市の「学童保育所」で14人確認され、北海道内で「計3」となりました。札幌市では1月21日以来、約1か月半ぶりに確認されませんでした。

 これまでのクラスターも拡大しています。
【旭川市】
・133例目:住宅型有料老人ホーム
 新たに1人確認され、計32人に

【小樽市】
・医療機関(3日公表)
 新たに1人確認され、計51人に

 なお札幌市は業務を集中するとして、拡大の公表を6日分から一時中止しています。

 またNHK札幌拠点放送局は、番組制作に携わっていた職員15人の感染が確認されたと発表しました。

 10代後半から50代の男女で、7日から10日にかけて確認されたということです。複数の部署で外部関係者も含まれていて、放送に影響はないとしています。

 政府は3月7日以降、「まん延防止等重点措置」の再延長をします。期間は21日までで、北海道は飲食店の時短要請、学校や保育・高齢者施設での感染対策の徹底、感染リスクの高い場所への外出自粛などを引き続き要請するとともに、ワクチンの3回目接種を加速させたいとしています。

 北海道内の感染者は、計19万266人となりました。

  • みんテレ