北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「ロイズタウン駅」3月12日開業…道内で20年ぶりの新駅 当別町とロイズの"請願駅" JR学園都市線

道内経済 友だち追加

 北海道内の在来線では20年ぶりの新駅となります。札幌市のとなり当別町に開業するJR北海道のロイズタウン駅が3月10日お披露目されました。


 札幌市のとなり、当別町に3月12日開業する「ロイズタウン駅」。

 当別町と生チョコレートで有名なロイズコンフェクトが建設費用を負担した"請願駅"で、道内の在来線では20年ぶりの新駅となります。

 当別町 後藤 正洋 町長:「ロイズコンフェクトの施設や道の駅への観光客の呼び込み、交流人口のみならず定住人口の増加も大きく期待している」

 ロイズタウン駅は、学園都市線のあいの里公園駅と石狩太美駅間に位置し、札幌駅からは約30分。

 上下線あわせて1日75本の列車が停車する計画です。

 本田 祐里佳 記者:「内装にはロイズのチョコレートのデザインがあしらわれています。そして駅舎からはロイズの工場も一望できます」

 ロイズの製造拠点・ふと美工場までは駅から徒歩5分ほどで、従業員や客の利便性も向上。

 増設された工場では見学施設などの建設が進むほか、駅の開業にあわせて直売店がリニューアルオープンするなど、新たな観光施設として期待が高まっています。

 買い物客:「駅がそこにできるって聞いていたので初めてここに来てみようと思って。楽しいです」

 一方、当別町はバスの停留所や駐車場など、駅前広場の工事を進めていて、2022年10月の完成を目指しています。

  • みんテレ