北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ベトナム人技能実習生刺殺 事件前"トラブル"で警察に相談 事件直前も駅コンコースで口論 旭川市

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道旭川市のJR旭川駅で2月27日、ベトナム人男性が殺害され、知人の男が逮捕された事件の続報です。

 事件前、2人の間にトラブルがあり、警察に相談が寄せられていたことが新たにわかりました。

 中田 和樹 記者:「午前9時すぎです。グエン容疑者の身柄が検察に送られます」

 降りしきる雪の中、3月1日に送検されたベトナム人の建設作業員、グエン・ゴック・トゥン容疑者(24)。

 2月27日、JR旭川駅構内で知人の同じくベトナム人のタン・ヴァン・ギア(35)さんを刃物で刺し、殺害した疑いが持たれています。

 グエン・ゴック・トゥン容疑者(吹き替え):「殺したことは間違いない。怒りがあった」

 タンさんの首付近には複数の傷があり、頸動脈を切られるほどの深い傷もあったことなどから、グエン容疑者が強い殺意を持っていたとみられています。

 2人の間に一体、何があったのでしょうか。

ベトナム人技能実習生の2人は、SNSで知り合った

 関係者によりますと、技能実習生として来日し、旭川で1月下旬まで働いていたタンさんは、3月からは別の会社で働く予定でした。

 グエン容疑者とは別の職場で、2人はSNSを通じて知り合いました。

 しかし事件前にトラブルとなり、警察に相談が寄せられる事態にまで発展していたといいます。

 事件直前にも駅のコンコースで口論となっていました。

 グエン容疑者は、調べに「凶器を川に捨てた」と供述していましたが、旭川市内の別の場所から血のようなものがついた刃物が発見されています。

 警察は、事件の経緯や動機などを詳しく調べています。

  • みんテレ