北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【交通情報】暴風雪で混乱2日目…JR札幌圏の運休続く一部で運転再開 新千歳空港は「全便欠航」北海道

友だち追加

JR札幌駅

 2月21日からの大雪の影響で、北海道は22日も交通機関に大きな乱れが続いています。

●JR北海道(午後4時現在)
 札幌圏は始発から終日運転を見合わせ、特急はすべて運休です。

 22日の運休は974本(特急114本、快速エアポート148本など)に増えました。快速エアポートは「札幌-新千歳空港」を22日昼ごろの再開を目指していましたが、除雪に時間がかかっていて、22日中の再開を目指すとしていましたが、午後4時の会見で「終日運休」が決まったと発表されました。23日分は決まり次第発表になります。

 一方、「手稲-札幌-江別」間で午後4時ごろから運転を再開しました。1時間に2本程度の運行となります。

●高速・高規格道路の通行止め(午後8時25分現在)
 札樽道:札幌JCT-札幌西
 後志道:小樽JCT-余市
 道央道:江別東-苫小牧西、登別室蘭-長万部
 道東道:千歳恵庭JCT-夕張
 日高道:苫小牧東-沼ノ端東
 函館江差道:北斗追分-北斗茂辺地
 美幌バイパス:美幌町高野-女満別空港

●新千歳空港発着の航空便
 2本の滑走路を閉鎖し、除雪作業を進めていましたが、午後2時に「全便228便の欠航」を決めました。
(日本航空63便、全日空76便、ピーチ30便など)

 除雪を進め23日以降の再開を目指します。

 千歳市では観測史上最多となる積雪1メートルを超え、24時間の降雪量も午後2時までに47センチの雪が降り、これも最多記録を更新しています。

 詳しくは各社のホームページをご確認ください。

  • みんテレ