北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

記録的な大雪の北海道…まだ続く除雪作業にため息 180台立ち往生の現場 "通行止め解除のめど"立たず

社会 友だち追加

 北海道内は発達した低気圧の影響で、各地で記録的な大雪となりました。

 一晩で50センチの雪が降り、観測史上一番の積雪130センチを記録した恵庭市です。

 恵庭市民:「いままでになかったですね、こんなに降ったのは。"とどめ"ですね」

 そのほか、豊浦町や新千歳空港でも記録的な積雪となりました。

 こちらは22日朝の札幌市です。一晩に降った雪の量は25センチ。再び道幅が狭くなり、除雪作業に追われる朝となりました。

 23日朝までの予想降雪量は、多い所で日本海側南部、太平洋側西部で50センチ。予想される最大瞬間風速は、日本海側と太平洋側の陸上で30メートルで、警戒が必要です。

 道路上に立ち往生した車が数十台残されています。 

 21日午前7時すぎ、北海道南部の北斗市の高規格道路で車十数台が絡む事故が発生しました。

 列の先頭にはいまも衝突した車が残されています。事故は吹雪が影響したとみられ、男性1人が死亡、男女16人がケガをしたほか、一時180台ほどが立ち往生しました。

 車に乗っていた人たちは21日は近くの避難所に避難していて、22日朝、警察が用意した車両に乗り現場に向かう姿も見られました。

 立ち往生した人:「すごい事故だった。初めて見たあんな事故。車を取ってからまっすぐ会社行きます」

 この事故と大雪の影響で、現在も現場付近は通行止めとなっていて解除の見通しは立っていません。

  • みんテレ