北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「同じ悲しみを繰り返してはいけない」北方領土元島民の"思い"を漫画化 若者向けにYouTubeで公開

政治 社会 友だち追加

 2月7日は北方領土の日です。若い世代にも領土問題への関心を持ってもらおうと、元島民の体験などを描いた漫画が完成しました。

 千島連盟 YouTubeチャンネルより:「僕は8歳まで北方領土の中で2番目に大きな島、国後島に住んでいた」

元島民の体験などを漫画化

 この漫画は、北方領土問題を若い世代にも知ってもらおうと、元島民の2世らでつくる「かけはしの会」が企画し、北海道根室市のイラストレーター、大内さゆりさんが制作したものです。

 国後島出身の古林貞夫さん(83)を主人公に、ソ連による占領や強制送還、返還運動への思いなどが描かれています。

国後島出身の古林貞夫さん(83)

 千島連盟 YouTubeチャンネルより:「元島民としてのぼくの願い…領土の奪い合い、強制送還…過去と同じ悲しみを繰り返してはいけない」

 2月6日、根室市で漫画のお披露目会が行われ、大内さんや古林さんらが出席しました。

漫画には古林さんのメッセージが込められている

 国後島出身 古林 貞夫さん:「感謝しています。立派にできています。若い人を中心に見てもらい、本当に感謝しています」

 漫画は動画にまとめられ、7日から千島連盟のYouTubeチャンネルに公開されています。

  • みんテレ