北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"値上げの波"次々と ガソリン高騰も続くなか家計に大打撃…冷凍食品・食用油・すりみ製品まで

道内経済 友だち追加

 きょうから2月。食料品の値上げが相次ぎます。ガソリンの高騰も続くなか、家計に大きな影響を与えそうです。

 高騰対策をしても値下がりの兆しの見えないガソリンや灯油。そして2月からは値上げの波は食卓にも。

 林 幹夫 ディレクター:「2月から3月にかけてこれまで値上げが目立たなかった商品も値上がりすることになります」

 札幌市厚別区のスーパーマーケットでは。

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「(この1年で値下がりした品物を)探しても探しても物価は上がっている状況です。値下がりしている物はあまりない」

 2月から3月にかけて、幅広い品の値上げが本格化。店によってはすでに値上げしているものもありました。コロナ禍の巣ごもりで買う人が増えたこちらも。

冷凍食品は5~10%値上げ

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「冷凍食品になります。2月からの値上げをプレリリースしているメーカーもありますが、スーパーで価格に反映するのは3月1日以降。値上げ率は5~10%です」

 大手食品メーカーでは、値上げと同時に、一部商品では量を減らすことで実質的な値上げに踏み切りました。さらに食用油も。

食用油は1年かけて値上がりを続けている

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「2021年は4月から計4回、値上げがあり130~140円の値上げとなっている。春にかけては5回目、6回目の値上げも予測されています。これほど続くのかと、1年にわたり値上がりが続く状況は…、2021年は予測ができなかった」

 3月1日からはさらに1キロ40円も値上がりします。

 そしてこれまで値上げが目立たなかった「ちくわ」や「かまぼこ」などの、「すり身製品」も2月から5%~13%の値上げ…。北米でのスケソウダラの不漁で12年ぶりに原材料が高騰しているのです。

すり身製品も5~13%で上げ

 値上げする食料品はここにも…。

 ホクノー中央店 中川 卓哉さん:「しょうゆは2008年以来の14年ぶりの値上げです。200円位の商品ですと、10円位の値上がりです」

しょうゆは14年ぶりの値上げ

 相次ぐ値上げに消費者からはあきらめの声も。

 客:「(影響があるのは)食用油。だから揚げ物はしなくなった」

 客:「(値上げに)いくら抵抗したって、どうしようもない。高値のものは買わなければいいかなと思っている」

 原材料や石油の高騰による値上げの波…。まだまだ終わりは見えません。

  • みんテレ