北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

2日連続で「最多更新」1437人感染北海道 2日連続で計9つのクラスター "まん延防止"要請に現実味

社会 友だち追加

感染者情報を発表した北海道

 北海道は1月20日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された1437人(うち再陽性45人)のうち、北海道発表分515人(うち再陽性1人)の詳細を発表しました。

 20日は死者の発表はありません。

 感染者は北海道発表分515人(うち再陽性1人)、札幌市793人(うち再陽性42人)、旭川市51人(うち再陽性2人)、函館市46人、小樽市32人です。札幌市、函館市は過去最多です。

 北海道全体で2日連続で過去最多を更新し、前週の同じ曜日を17日連続で上回っています。

 7日間合計では5802人で、前週と比べ約5.3倍、札幌市も約6.3倍で、増加傾向となっています。

 1週間前の木曜日と比べ北海道全体は約4.4倍、札幌市は約5.7倍となりました。

 人口10万人あたりの1週間の新規感染者数は北海道「111人」、札幌市「153人」、旭川市「54.9人」となりました。

 北海道は現在「レベル1」で、まん延防止等重点措置を要請する「レベル2」で設定した3つの指標のうち1つ、「病床または重症病床使用率」は「20%」に対し「16.4%」(19日)で近づいていて、「新規感染者数」と「療養者数」は「20人」を大幅に上回っています。「レベル2」移行には上記3つすべてを満たすことが条件となっています。

 鈴木知事は、このペースでいくと「今週末から来週初めにかけて病床使用率が20%超えてくる」として、21日に開く対策本部会議で「レベル2」への移行と「まん延防止等重点措置」の要請を判断するとしています。

 北海道発表分として新たなクラスターが8つ確認されました。
●認定こども園(千歳市):20人
 職員2人及び園児1人の陽性が1月17日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計20人(職員6人、園児14人)の感染が確認されました。

 10歳未満から50代で、軽症。これまで20人にPCR検査をしています。

●事業所(古平町):5人
 従業員4人の陽性が1月18日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、従業員5人の感染が確認されました。

 20代から40代で、軽症。これまで6人にPCR検査をしています。

●事業所(伊達市):10人
 従業員1人の陽性が1月15日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、従業員10人の感染が確認されました。

 20代から70代で、軽症または無症状。これまで39人にPCR検査をしています。

●帯広第一病院(帯広市):16人
 入院患者1人の陽性が1月18日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計16人(職員5人、入院患者11人)の感染が確認されました。

 20代から100歳代で、軽症または無症状。これまで413人にPCR検査をしています。

●障がい福祉サービス事業所(帯広市):8人
 利用者1人の陽性が1月16日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計8人(職員3人、利用者5人)の感染が確認されました。

 30代から40代で、軽症。これまで23人にPCR検査をしています。

●アイスホッケークラブチームの試合(釧路市):18人
 「ひがし北海道クレインズアイスアリーナ」で15日と16日に行った試合の選手・スタッフ18人の陽性が1月18日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計18人(選手12人、スタッフ3人、関係者1人、来場者2人)の感染が確認されました。

 10代から60代で、軽症または無症状。これまで18人にPCR検査をしています。

 この試合は「ひがし北海道クレインズ」と「東北フリーブレイズ」の試合で、北海道は来場した人で体調に不安のある人はかかりつけ医か相談センターに相談するよう呼びかけています。

 【北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター】
  0120-501-507(24時間対応)

●建設関連の事業所(釧路市):6人
 従業員1人の陽性が1月12日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、従業員6人の感染が確認されました。

 40代から60代で、中等症と軽症。これまで10人にPCR検査をしています。

●水産関連の事業所(根室市):13人
 従業員4人の陽性が1月17日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、従業員13人の感染が確認されました。

 20代から60代で、軽症。これまで13人にPCR検査をしています。


 またこれまでのクラスターも拡大しています。
●グループホーム(石狩地方)
 新たに1人確認され、計9人に

●障がい福祉サービス事業所(七飯町)
 新たに6人確認され、計45人に

●陸上自衛隊 上富良野駐屯地(上富良野町)
 新たに1人確認され、計11人に

●特別養護老人ホーム(利尻富士町)
 新たに6人確認され、計13人に

●東京農業大学北海道オホーツクキャンパス 野球部寮(網走市)
 新たに3人確認され、計27人に

●障がい者支援施設(帯広市)
 新たに1人確認され、計12人に

●認可外保育施設(根室市)
 新たに1人確認され、計14人に


【1月20日 北海道発表分の感染者情報】(再陽性含む)
 ▼空知地方:37人
 ▼石狩地方:203人(うち1人再陽性)
 ▼後志地方:30人
 ▼胆振地方:71人
 ▼日高地方:1人
 ▼渡島地方:17人
 ▼檜山地方:4人
 ▼上川地方:7人
 ▼留萌地方:9人
 ▼宗谷地方:11人
 ▼オホーツク地方:18人
 ▼十勝地方:34人
 ▼釧路地方:49人
 ▼根室地方:18人
 ●その他:5人
 ■北海道外:1人

 ●年代
 ・10歳未満~90歳以上(30代以下320人、全体の約6割)

 43人は入院(宿泊療養施設含む)中、約9割の472人は調整中です。

 1437人中、7割近い985人の感染経路が不明で、重症者は前日と変わらず「0」です。重症者がいないのは36日連続です。

 20日の新たなクラスターは札幌市の「認定こども園」で14人確認され、北海道内で計9つです。2日連続で9つとなりました。また札幌市の「サービス付き高齢者向け住宅」で新たに1人確認され、計10人に、「北海道警察学校」で新たに1人確認され、新たに17人に、旭川市の「通所介護事業所など」で新たに5人確認され、計10人に、小樽市の「小樽市立潮見台中学校」で新たに5人確認され、計10人にそれぞれ拡大しています。

 北海道内の感染者は、計68577人となりました。

  • みんテレ