北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

スキー&スノーボード陣46選手追加発表…北京五輪内定選手

スポーツ 友だち追加

フリースタイルスキー・モーグルの住吉輝紗良選手

 全日本スキー連盟は19日、北京五輪でメダルの期待が高まるフリースタイルスキー・モーグルなどスキー、スノーボードの代表に内定した46選手を新たに発表しました。8日に発表している男女のジャンプ陣9人と合わせ“スノージャパン”は過去最多の55選手(男子29人、女子26人)となりました。

 ◇男女とも注目度急上昇のモーグル

 男女各4人、計8人が内定したモーグル。北海道関係では倶知安町出身の21歳、住吉輝紗良(すみよし・きさら)選手が“最初で最後”の五輪に挑みます。

 モーグルの女子は17歳、高校生の川村あんり選手が今季ワールドカップ(W杯)で3勝をあげ世界の注目を浴びています。

 男子も5年前に世界チャンピオンに輝いた堀島行真(ほりしま・いくま)選手が、今季W杯出場全試合で表彰台にあがり優勝3回。

 さらに前回の平昌で銅メダルを獲得した原大智(はら・だいち)選手は競輪転向後、“二刀流”チャレンジを経て再びモーグルで五輪の舞台に立ちます。

 ◇竹内智香6回目&石田正子5回目~北海道関係は新たに7人

 この日発表されたスキー、スノーボードの五輪内定選手の内、出身、在住など北海道関係選手は7人。クロスカントリースキーの石田正子選手が5大会連続。ソチ銀メダルの竹内智香選手が6大会連続で選出されています。

 ■北海道関係内定選手(19日発表分)

 <スキー>

 ◇クロスカントリー
 山下 陽暉 (自衛隊体育学校) 真駒内所属 初
 石田 正子 (JR北海道) 美幌町出身 5大会連続5回目

 ◇アルペン
 小山 陽平 (ベネフィット・ワンSC) 双葉(現・小樽双葉)高校卒 初
 安藤 麻 (日清医療食品) 旭川市出身 2大会連続2回目

 ◇フリースタイル・モーグル
 住吉 輝紗良 (日本大学) 倶知安町出身 初

 <スノーボード>

 ◇アルペン
 竹内 智香 (広島ガス) 旭川市出身 6大会連続6回目

 ◇スロープスタイル/ビッグエア
 浜田 海人 (ムラサキスポーツ北海道) 札幌市出身 初

 ◆21日に2選手が追加発表

 なお、21日にノルディックスキー・クロスカントリーの広瀬崚選手とアルペンスキーの向川桜子選手の2選手が追加され、スキー、スノーボードの日本代表は57選手となっています。

  • みんテレ