北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

大雪で“立ち往生” 寒さで“バッテリー”が上がる…相次ぐ真冬の車のトラブル JAFの救援に密着

コラム・特集 友だち追加

 北海道ではうんざりするほど雪が続きました。そうすると増えるのが、立ち往生などの車のトラブル。

 ロードサービスを行うJAFへの依頼も急増します。救援活動に密着しました。

 北海道を襲った冬の嵐。大雪で車の立ち往生などのトラブルが相次ぎました。

大雪で立ち往生する車

 立ち往生した車の運転手:「4~5回雪に埋まった。今、JAFに救援を依頼した」

 JAFへの救援依頼が殺到。2022年に入って最も多かった1月14日には、北海道内で1日約2300件に上りました。

 JAFロードサービス隊 札幌基地。班長の三村 原生さんはこの道27年のベテランです。

 JAFロードサービス隊 札幌基地 三村 原生さん:「これから出動します」

JAFロードサービス隊 札幌基地 三村 原生さん

 雪で狭くなった道路を慎重に進みます。

 JAFロードサービス隊 札幌基地 三村 原生さん:「あせる気持ちを抑えて、平常心を保つようにしています。右よし、左よし」

 現場に到着。駐車場で車が雪に埋まり、動けなくなっていました。

 依頼者:「雪山に乗り上げてしまい、そのままつかえて動けなくなった」

 まず、車周辺の雪を手作業で取り除きます。その後…。

 JAFロードサービス隊 札幌基地 三村 原生さん:「電動のモーターで巻き取るワイヤーで、引こうと思います」

 車をワイヤーでつなぎ、状態を確認しながら少しずつ引っ張ります。

車をワイヤーでつなぎ少しずつ引っ張る

 作業開始から約15分、埋まった状態から脱出することができました。

 依頼者:「2022年に入って、すでに2回目の依頼。すごく助かっています」

 今回の作業の料金は1万3130円。JAFの会員になると、30分以内の作業は無料になります。

 JAFロードサービス隊 札幌基地 三村 原生さん:「次の依頼が入りましたね。エンジンがかからないということなので、行きます」

 作業終了後、すぐに次の依頼が。車のエンジンがかからなくなったといいます。

 車の持ち主に状況を聞きます。

  • みんテレ