北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

星野リゾートの新ホテル 北海道に続々誕生…白老町に"アイヌ文化"取り入れた温泉ホテル誕生 大自然満喫

道内経済 コラム・特集 友だち追加

景色を一番間近で体感できる「とんがり湯小屋」

 部屋は全てレイクビューの42室。
 
 アイヌの伝統的な家=チセの中心に置かれる「炉」をイメージしたテーブルを配置しました。

部屋は全てレイクビューの42室

 旅の楽しみと言えば食事。北海道の食材を生かした"会席料理"を提供します。メインのひとつは数種類の魚介類で出汁をとったブイヤベース。毛ガニをまるごと贅沢に使用しました。

 八木 隆太郎 キャスター:「毛ガニやホタテといった様々な魚介の濃厚な出汁が口に広がって幸せな気分です」

北海道の食材を生かした"会席料理"

 館内の至るところにアイヌ模様の食器や作品が並んでいます。制作したのは白老町の工房作家、鳴海修江さんで、食事のときにスプーンなどを置く置物も作りました。

 輪果窯 鳴海 修江さん:「一番最初のお料理でお出しすると聞いたので、子グマのイメージで1個ずつ違うように作りました」

アイヌ模様の食器

 2年前に開業したウポポイは当初、年間100万人の入場者を想定していましたが、コロナ禍で目標にはほど遠く「界ポロト」の宿泊客に期待しています。

 ウポポイとともにアイヌ文化も発信。界ポロトの役割は大きいようです。

  • みんテレ