北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【速報】「オミクロン株」札幌で初の"市中感染"疑い…新たに3人確認 関西からの帰省者&市内在住の男女

社会 友だち追加

札幌市の会見(2022年1月8日午前11時すぎ)

 札幌市で1月8日、新型コロナウイルスの新たな変異ウイルス「オミクロン株」の感染者が新たに3人確認されたことがわかりました。札幌市内では初めて「市中感染とみられる」としています。

 8日午前の会見で明らかにしました。1人は関西方面から札幌市へ帰省中で、ほかの2人は札幌在住の男女です。2人は道外との往来歴はありません。

 陽性者との明らかな接触歴がなく、行動歴もないことなどから、市中感染の可能性があるとしています。札幌市内での市中感染とみられる事例は初めてとなります。

 濃厚接触者は家族数名ずつで、順次PCR検査を進めています。

 不特定多数の人が利用する施設などの利用はなく、公共交通機関でも濃厚接触者はいないとしています。

 詳細は以下の通りです。
●年代・性別非公表:関西方面から札幌へ帰省中(ワクチン2回接種)12月31日発症
●40代男性:札幌在住(ワクチン未接種)1月3日発症
●50代女性:札幌在住(ワクチン未接種)1月3日発症

 それぞれ症状があり、「#7119」に連絡をし、検査を受けたということです。

 札幌市内では4日に関西方面から札幌市に帰省した40代男性が「オミクロン株」に感染していたことが初めて確認されていて、8日発表の関西方面から帰省中の人は、この男性との関連はないとしています。12月28日に航空機を利用していますが、発症日から機内に濃厚接触者はいないということです。

 いずれも7日夜にオミクロン株の感染が確定し、軽症で入院中です。

 北海道内ではこのほか7日に北海道立保健所管内で11人の感染を確認。2人は「市中感染」の可能性があるとしていました。

 これで「オミクロン株」の感染者は計15人(うち札幌市4人)となり、確認が相次いでいます。

 札幌市は「この状況は第6波の最初の段階に入っていると考えられる」とし、基本的な感染対策や体調が悪い時に外出を控えることなどを求めています。

 旭川市や函館市保健所管内でも「オミクロン株疑い」が確認されていて、ゲノム解析が進められています。

 北海道は「オミクロン株」の確認に伴い、ワクチン接種の有無に関わらず不安のある人も受けられる無料のPCR検査を、空港や薬局、医療機関計28か所で8日から開始し、2月7日まで行っています。

  • みんテレ