北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

オミクロン株「北海道初の市中感染」を確認…札幌・旭川・函館でも"疑い"事例 急拡大へ警戒感高まる

社会 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 オミクロン株による急激な感染拡大が北海道内で起きるのでしょうか。

 オミクロン株の感染者が道内で新たに11人確認されました。このうち2人は市中感染の疑いがあり、緊張が高まっています。

 鈴木 直道 北海道知事:「本日、複数の道立保健所管内で11人の感染、そして市中での感染とみられる事例も確認されました」

 北海道 保健福祉部 廣島 技監:「道立保健所管内におけるオミクロン株の確定11例が確認されました」

 全国的に急拡大している新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」。道内では1月7日、新たに4つの保健所管内であわせて11人の感染が確認されました。

 北海道 保健福祉部 廣島 技監:「今回道内で初めてオミクロン株による"市中感染"が疑われる事例が確認されました。2例は感染経路がわからず、道内で市中感染の疑いがある事例となっています」

 北海道によりますと、オミクロン株への感染が確認されたのは、道外居住の3人を含む11人です。

 このうち2人は感染経路が不明で、市中感染の疑いがあるということです。また、道外の3人は年末年始に帰省のため来道し、その後感染を確認。11人のうち10人が軽症、1人は無症状です。

 北海道内では1月4日関西方面から札幌に帰省していた男性の「オミクロン株」の感染が初めて確認され、感染者はこれで12人となりました。

 このほか、札幌でも市中で「オミクロン株」に感染した疑いのある患者が少なくとも1人確認されていて、ゲノム解析で確定を急いでいます。

 全国的な感染拡大を受け、政府はすでに感染者が急増している広島県、山口県、沖縄県の3県に「まん延防止等重点措置」の適用を決めました。

 鈴木 直道 北海道知事:「今後のオミクロン株の広がりによって、感染者数が急速に増加すれば医療提供体制が急速にひっ迫する恐れがあることから、感染拡大への高い警戒感をもって対応しなければならない」

  • みんテレ