北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

しびれスパイス"花椒"(かしょう)料理が人気 漢方薬にも使われるポカポカパワーで寒さを吹き飛ばせ

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 灯油が高く部屋の温度を下げて"節約"という方も多いと思いますが、そんな時におすすめなのが身体があたたまる料理です。

 体をポカポカあたためてくれる、まるで"カイロ"のような料理を紹介します。

 担々麺の専門店に新たなメニューが登場!

花椒を使ったメニューが人気

 スタッフ:「しびれの元である花椒(かしょう)を添加しております」

 中華料理店でも…

"魔法"のしびれスパイス「花椒」

 店主:「体の中からあたたまるものがいろいろ入っている」

 新崎 真倫 記者:「内臓が直に熱くなっている感じがします」

 これを食べれば体の芯からポッカポカ。厳しい寒さも吹き飛びます。

175°DENO担担麺

 札幌市北区にある担々麺の専門店「175°DENO担担麺」

 この店に2021年新たなメニューが登場しました。

「花椒薬膳のチキンカレー」

 それが「花椒薬膳のチキンカレー」

 175°DENO担担麺 広報担当 白倉 直行さん:「花椒薬膳カレーで基幹アイテムのしびれのもと花椒を添加しております」

 花椒とは、山椒の一種で中華料理に特有のしびれる辛さを引き出すスパイスです。

"しびれ"が特徴の「花椒」

 この店では担々麺を作るノウハウをカレーに応用しパキスタン風の無水カレーを完成させました。

 そのお味は…

 新崎 真倫 記者:「一口食べてしびれというか、さわやかさもあるが、ちょっとカレーとは違う変わった深みのあるスパイシーさが口の中に広がる。じんわり体の内側からあたためてくれるような、スパイシーな感覚ですね」

大人気 「花椒」使った無水カレー

 175°DENO担担麺 広報担当 白倉 直行さん:「体がじんわりとあたたまるカレーとなっています。担々麺以外でもカレーでしびれが楽しめるということで客から好評の声をいただいている」

 いま流行りのフードデリバリーサービスでは花椒入りの薬膳カレーが札幌市の人気ランキングトップ5に入るほどの大ヒット。ますます売り上げを伸ばしています。

中華食堂やまちゃん

 一方、札幌市南区の住宅街にある中華食堂やまちゃん。

 こちらの店のおすすめはマーボー豆腐。

 中華食堂やまちゃん 山崎 武彦さん:「四川料理を作っていたので本格的なマーボー豆腐をということで2種類のマーボー豆腐を出すことにした」

  • みんテレ