北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

元・本塁打王のトニ・ブランコ氏が北海道独立リーグ「士別サムライブレイズ」監督就任 "選手も兼務"へ

スポーツ スポーツ 友だち追加

トニ・ブランコ氏の監督兼選手の就任を発表する菅原大介 球団代表(2021年12月12日)

 北海道士別市を活動拠点とする野球独立リーグ球団「士別サムライブレイズ」は12月12日、新監督にトニ・ブランコ氏(41)が就任すると発表しました。ブランコ氏は選手も兼ねるということです。

 ドミニカ共和国出身のブランコ氏は、2009年に中日に入団。来日1年目から39本塁打、110打点をマークし、本塁打王と打点王の打撃2冠に輝きました。

 その後はDeNAとオリックスでプレー。日本球界に在籍した8年間で181本塁打、542打点と持ち味のパワーを存分に発揮し、本塁打王を1度、打点王を2度獲得しました。

 ブランコ氏が指揮を執ることなった士別サムライブレイズは、今季限りで北海道ベースボールリーグを脱退し、来季からは新たに発足した北海道フロンティアリーグに参入することが決まっています。

 右の長距離砲として、多くのプロ野球ファンを魅力してきたブランコ氏。グラウンドに選手として再び雄姿を見せることへの期待が高まるとともに、監督としての手腕にも注目です。

 12日は本人から「日本でまたプレーができること、そして指導できることをうれしく思います。チームを勝利に導くために最善を尽くします。日本に行くことが待ち遠しいです」とメッセージが披露されました。

 来日後、改めて会見をする予定です。

  • みんテレ