北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

札幌市にまた新たなビル 目玉は"降り注ぐ陽光" 地下道直結の吹き抜けイベントスペース 変わる中心部

道内経済 友だち追加

 北海道札幌市で相次ぐ再開発。これまでも度々お伝えしていますが、札幌駅前に立つ新たなビルが着工しました。

 目玉は札幌駅前通地下歩行空間=チカホ直結のイベントスペースです。

 外から差し込む日の光。広々とした「地下」のスペースでは人々が交流しています。

 札幌市民:「楽しみです。札幌の町が変わるんですね」

 札幌駅前通りで新たな再開発ビルが続々と誕生。札幌のマチがまた変わります。

新幹線札幌延伸に向けて工事が進む札幌駅

 三宅 真人 記者:「札幌駅北口では大きな鉄骨が組まれ工事が着々と進んでいます」

 JR札幌駅では北海道新幹線・札幌延伸にともない在来線ホームの増設工事が真っ盛り。南側に新幹線ホームができるため、北側に新しく11番ホームをつくっているのです。

 札幌市民:「(工事の様子は)前までなかったけど、最近見えてきた」

 札幌市民:「実家が本州なので、新幹線がつながってくれると行きやすいので早く出来てほしい」

駅前通りで「D‐LIFEPLACE札幌」が着工

 いたるところで再開発が進む札幌駅前。12月6日に着工したのは札幌第一生命ビルの建て替え工事です。

 65年前に建てられ2020年11月に閉館したオフィスビルが新しく生まれ変わります。

 その名も「D‐LIFEPLACE札幌」です。地下1階、地上13階建て。

 地下と1階が店舗となるほかはオフィスが入居します。目玉は…

チカホ直結のイベントスペースが誕生

 三宅 真人 記者:「チカホに面した地下1階には、コンサートなどもできるイベントスペースが作られます」

 イベントスペースは、アートの展示やコンサートを想定していて、1階までの吹き抜け構造となっています。

吹き抜け構造で自然の光がふりそそぐ

 駅前通りからも中の様子を見ることができ、自然の光を取り入れる明るい空間となります。

 札幌市民:「ただ歩くより(イベントスペースが)あったほうが良い」

 札幌市民:「アートか好きなので喜ばしい」

 完成は、2023年5月です。

札幌中心部で急速に進む再開発

 札幌中心部では他にも再開発が急速に進んでいて、その数20か所以上。主なものでは…

 ■北5西1のエスタ周辺跡地…約250メートルの高さの超高層ビルが2029年に完成する予定。ホテルや商業施設が入ります。

 ■北4西3の旧西武跡地…家電量販店のヨドバシカメラやホテルが入る高さ約220メートルのビルが2028年に完成する予定です。

 ■狸小路周辺・南2西3のドン・キホーテ跡地…水族館やタワーマンションが入った高層ビルが2023年に完成する予定です。

 ■ススキノ・南4西4のラフィラ跡地…映画館やホテルが入ったビルが2023年に完成する予定です。

  • みんテレ