北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

危険な「ツルツル路面」12月に死亡事故増加…スリップしやすい"魔の季節" 冬道を安全に運転する秘訣は

事件・事故 天気 社会 友だち追加

スリップしやすい危険箇所

 ではどんな気象条件の時が危険なのか?

 菅井貴子気象予報士によると、特にスリップ事故が起きやすい現場は以下の4つです。

 ▲橋の上
 ▲トンネル(出入り口は風でハンドルをとられやすい)
 ▲樹林による日陰部分
 ▲山間部

特に注意が必要な気象条件

 北海道は移動距離が長くいろんな環境の道を通るので、危険な箇所では減速を心がけることが大事です。さらに気を付けるべきことは。

 ▲気温3℃でも路面は0℃になる
 ▲雨や雪が降ったあとの翌朝は冷える
 ▲雪が解けたあとの夜は凍りやすい

12月12日から17日かけて注意

 こうした気象条件は12月に多く、今年は12月12日から17日にかけて「つるつる路面」が現れやすくなるので特に注意が必要です。

 みなさん安全運転を心がけましょう。



  • みんテレ