北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

価格高騰の"灯油"「節約」できる"暖房器具"が話題 補助暖房や足温器 2020年と比べ売り上げ2倍に

道内経済 コラム・特集 友だち追加

 灯油価格の高騰に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。 

 灯油の節約につながるいま注目のあったかアイテムとは?

 札幌市民:「(冬は)嫌ですね。肩がこるし」

 札幌市民:「灯油代も高くなるし、ムダに寒くない方がいい」

 札幌市民:「寒くなるのは慣れているが、今年灯油が高いので大変。嫌です。冬は嫌です」

 2021年もやってきた、寒い、いやーな季節。

 札幌市内の家電量販店では暖房商戦にある傾向が…

 ヨドバシカメラ マルチメディア札幌 佐野 鷹也さん:「灯油が高くなったので、灯油を使わずに電気を使うものがほしいという声が多い。灯油を切り詰める客が増えている」

 売れ筋のキーワードは「灯油の節約」。人気の商品とは…

 北海道の寒い冬をどう乗り切るか。 

 2021年の暖房商戦は、灯油の節約がトレンドとなっているようです。

「灯油の節約」がキーワードに

 道内の灯油の配達価格は2021年9月から上がり続け、11月29日現在で1L当たり113円66銭とこの13年で最も高くなっています。 

 このため、オイルヒーターや電気ヒーターなど灯油を使わない暖房器具が売り上げを伸ばしています。 

 さらに部屋の温度を上げすぎずに身体をピンポイントで温めることができる「補助暖房」にも人気が集まっています。

身体をピンポイントで温められる「補助暖房」

 ヨドバシカメラ マルチメディア札幌 佐野 鷹也さん:「2倍ほど去年に比べ売れている。(デスクヒーターは)机の下に付けられるようになっている。カバーがついてこたつの代わりになる。あたたかさを逃がさない」

 このデスクヒーターは、テレワークなどにも活用できるアイテムです。 

 そして、こちらはハンドウォーマー。

 ヨドバシカメラ マルチメディア札幌 佐野 鷹也さん:「USBでパソコンにもつなげるし、座布団として体もあたためられる」

 さらに足を温める「足温器」と呼ばれる暖房器具も。 

 足元の冷えを解消でき、若い女性を中心に売れているということです。

  • みんテレ