北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ワクチン接種証明「SAPPORO-PASSCODE」開始 QRコードでお得な"特典&サービス"も

政治 道内経済 くらし・医療 友だち追加

 飲食店や小売店など、今後もお得なサービスが続々、増えていきそうです。

 スマートフォンのWEB上のアプリでワクチンの接種証明を提示すると、割り引きなどのお得な特典が受けられるサービスが12月6日から札幌市などで始まりました。

 松本 麻郁 記者:「さっぽろパスコードと書かれたポスターのQRコードを読み取ると、このようにワクチンを接種済みであることを表示してくれます。この画面をお店の方に提示すると、ドリンク一杯が無料で頂けるんです」

お得な特典やサービスが受けられます。

 新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した人を対象に、お得なサービスが受けられる「さっぽろPASS-CODE」事業。 

 12月6日から試験運用が始まりました。 

 登録されている飲食店を利用する際、QRコードを読み取るかアプリの登録画面を提示するだけで、割引などの特典が受けられるんです。 

 登録は簡単。免許証やパスポートなどの身分証明書類と、ワクチンの接種済証をスマートフォンで撮影して登録するだけで、数日後に、認証される仕組みです。

簡単に登録が可能。

 札幌市は、新型コロナウイルスの感染拡大防止と経済活動両立のため、利用者と事業者に積極的な利用を呼びかけています。

 「そらまめ」松原 隆史 店主:「店舗側も安心して料理を提供できる、いい取り組みだと思って利用した」

 札幌市の担当者:「さっぽろPASS-CODEが外出や出掛けるための一助になれば。提示がなければ入店できないとか、イベントに参加できないということは想定していない。ワクチン差別につながらないような運用をしていきたい」

 試験運用は2022年3月31日までで、札幌市内のほか、今後は小樽市や江別市など近隣の11市町村でも利用できるようになるということです。

  • みんテレ