きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【ファイターズ】稲葉篤紀SCO「北海道を元気にしたい」親子参加型イベントに参加

スポーツ 友だち追加

トークディスカッションで話す稲葉篤紀SCO

 北海道日本ハムファイターズは12月4日(土)、ファイターズの新球場が建設されている北海道北広島市にある、三井アウトレットパーク札幌北広島において「親子で参加!稲葉SCOと楽しく身体を動かそう!」を開催しました。

 アウトレットパーク内の特設ステージには稲葉篤紀SCO(※GMも兼務)、ファイターズベースボールアカデミーの牧谷宇佐美コーチ、そして女子バレーボール元日本代表で現在は女子バレーボールチーム『アルテミス北海道』の監督を務める成田郁久美さんが登壇しました。

左から稲葉篤紀氏、成田郁久美氏、牧谷宇佐美氏

 イベントは『親子で学ぶ、スポーツの面白さ、大切さ』と題して出席者3名によるトークディスカッション、また参加した子供たちが実際に体を動かす『バランス運動とボール遊び体験』が行われ、会場には30組(定員満了)の親子、さらにはイベントを一目見ようと仕切られたロープの外にも多くの買い物客が集まり大盛況でした。

ステージで実演する出席者3人と子供たち

〈イベント終了後 稲葉SCOコメント〉

-----イベントには多くの親子が参加した。イベントを終えての感想は?
コロナの影響でなかなかイベントができなくて、今回親子参加型ということで「子供たちにスポーツを」というところと、ご両親にも興味を持って頂いて、親子で楽しむことを今日は伝えたかった。少しでも伝えることができたのではないかと思います。

-----稲葉SCOがこのプログラムを通じて、子どもたちや親御さんに伝えたいことは?
 「北海道を元気にしたい」大きく言ったらそこです。今は体力の低下というものが社会問題になっていますので、少しでもスポーツをするきっかけになってくれれば良い。食べる、運動する、スポーツをする大事さを親御さんともしっかりと協力しながら、家庭の中でしっかりコミュニケーションを取って頂けると思いますのでそういう意味でもスポーツを1人でも多くの方たちにやってもらえればと思います。

-----将来プロ野球選手やスポーツ選手を目指す子供たちへアドバイス
よく食べて、よく遊んで、よく勉強して、よく寝るという、健康のサイクルという習慣というのは大事ですから、習慣づけて頂けたらなと思います。

  • みんテレ