きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【北海道の天気 12/03(金)】冬の停電に備えて…北海道は“寒さ”も命取り 

天気 友だち追加

(菅井貴子気象予報士が解説) 午後7時00分現在

◆予想降雪量
上空に寒気が流れ込み、今夜遅くは雨が雪に変わりそうです。
留萌地方や上川北部、中部は、最大15センチです。
上空に寒気が流れ込み、大気の状態が不安定です。
太平洋側は雷を伴う所があるでしょう。引き続きご注意下さい。

◆週末の天気
土曜日は、上川・留萌地方は、大雪の可能性があります。
降雪量は、多い所で30センチです。
夜は、日本海側で、雪の降り方が強まり、札幌も、再び、積雪状態になりそうです。
日曜日は、晴れる所が多くなりますが、気温が上がらず、日中も寒さが厳しくなるでしょう。
週末は、ダウンジャケットが活躍となりそうです。

◆冬の停電に備えて
今週は、暴風や雷など、停電に見舞われた地域があります。
週末のうちに、改めて、備えを見直しておきましょう。
家の中では、ストーブや水道が使えなくなるほか、冷蔵庫も停止してしまいます。
北海道では冬の寒さは命に関わりますので、
電気がなくても点火できるガスボンベのストーブなどがあるといいでしょう。
また、停電時は、ガソリンスタンドで給油ができなくなりますので、
自家用車のガソリンは、常にメーターの半分以上は、入れておくようにしてください。
車内でも、防寒着や、モバイルバッテリーなども備えておきましょう。

◆週間予報
来週は、季節外れの高温となり、平年より5℃以上も高く経過するでしょう。
日本海側でも、晴れる日が多くなりそうです。
雪どけが進み、朝晩は、路面が凍結しますので、
スリップ事故や転倒事故に気を付けて下さい。

  • みんテレ