北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

ガソリン価格値下げの傾向 "8円値下げ"のスタンドも "オミクロン株"影響か 来週さらに値下げ?

社会 友だち追加

 ガソリン価格の高止まりが続いていますが、札幌市では1リットルあたり8円も値下げした店が出てきました。その背景には「オミクロン株」がありました。

 三宅 真人 記者:「ガソリン価格の高止まりが続いていましたが、こちらの店では大幅に値を下げました。今の値段は153円台です」

 札幌市中央区のこのガソリンスタンドでは12月2日、レギュラーガソリンを161.8円から8円値下げしました。この水準まで下がるのは約2か月ぶりです。

 客:「だいぶ安くなったので入れに来ました。財布にはありがたい」

 客:「もう少し安くなってほしい」

 値下げした理由は?

 コニサーオイル ビックセルフ東橋店 作田 憲祐 店長:「世界的にオミクロン株が流行を始めたというのが理由の一つ。ガソリンの(卸)価格が下がるのを見越した値下げです」

 ガソリンの価格を左右する原油の先物価格は、新型コロナウイルスのオミクロン株が世界的に感染拡大した影響で2割以上も急落しました。

原油の先物価格が2割以上急落

 航空便の運休や減便が相次ぎ需要が落ち込んだことなどが要因とみられています。その一方で…

 三宅 真人 記者:「こちら169円。こちらは165円ですね。こちらは安いですね、150円台です。店によってまちまちですね」

 12月1日発表された道内のレギュラーガソリンの平均価格は167.9円。

 札幌市内を見て回ったところ、東区東雁来周辺のスタンドでは平均価格を下回る店が目立ったものの、都心部ではまだ値下げに踏み切る店舗が少ないようでした。

 石油情報センターによりますと、オミクロン株の影響などでガソリン価格は来週も値下がりが予想されています。

  • みんテレ