きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

立憲民主党の新代表 泉健太氏は"札幌市生まれ石狩市育ち"の道産子 親友が語る中学・高校時代の姿

政治 友だち追加

 野党第一党の新たなリーダーは札幌市生まれ、石狩市育ち。立憲民主党、泉健太新代表の親友が、中学時代から政治家を志していた泉氏のエピソードを語ってくれました。

 立憲民主党の代表選:「泉健太候補が立憲民主党の新しい代表となったことをご報告します」

 泉新代表は11月30日の党代表選で北海道8区選出の逢坂誠二衆院議員との決選投票に勝利。

 立憲民主党 泉 健太 新代表:「47歳の新しい船長に就任しました。困っている人に寄り添い、みなさまのために働く政党として、これから全員の力で改めて歩んでまいりたい」

 泉新代表は札幌市生まれ、石狩市育ちで当選8回。北海道内ゆかりの新リーダーは2022年の参院選に向け、どう党のかじ取りをしていくのか。原点は北海道内で過ごした青春時代です。

河原さんは「いずれ北海道の知事に手を挙げて、北海道で健太の仕事をしてくれれば」

 中学・高校の親友 河原 一公さん:「中学の時から政治家になりたいと言っていた。中学でも生徒会長、高校でも生徒会長をやっていた」

 中学から高校まで一緒に過ごした河原一公さんは、野球部でも共に汗を流した親友です。

 中学・高校の親友 河原 一公さん:「あの人なんでもやろうとする。監督に『泉、ピッチャーやってみろ』と言われて、中学までピッチャーをやったことないのに『俺やってみる』と真顔で言うから。今までやったことないからやらないのではなく、前例にとらわれない」

 北海道出身の政治家で国政、道政で活躍した横路孝弘氏の背中を追った泉氏。河原さんは同じような仕事ができる人材だと期待します。

 中学・高校の親友 河原 一公さん:「(泉代表は元衆議院議長の)横路さんに憧れて尊敬している。いずれ北海道の知事に手を挙げて、北海道で健太の仕事をしてくれれば」

 衆院選で議席を減らし厳しい船出となる中、国民、道民の期待にどう応えるのか注目が集まります。

  • みんテレ