北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

全国初 カラオケ喫茶で"実証実験"始まる 札幌市では3回目ワクチン接種もスタート

くらし・医療 友だち追加

 新型コロナワクチンの3回目の接種が12月1日から、札幌市内の医療従事者を対象に始まりました。一方、北海道函館市では全国で初めてカラオケ喫茶での実証実験もスタートしました。

 札幌市白石区の北海道がんセンターでは、1日午後1時30分から3回目となるワクチン接種が始まりました。

 業務に影響が出ないよう、接種は5日間に分けて行われる予定で、1日は医師や看護師など約130人が接種を受けました。

 北海道がんセンター 加藤 秀則 院長:「変異株の問題も起きていますが、病院として決してコロナを入れてはいけない環境なので、みんなが免疫力を高めるのはとても重要」

 このほかに、函館市や旭川市でも追加接種が始まっています。3回目の接種は原則として2回目の接種から8か月以上が経過した人が対象で、北海道内では12月中に約5万人に接種券が郵送されます。

 (カラオケの様子)

 函館市では全国初となるカラオケ喫茶での実証実験がスタート。入店の際は、ワクチン接種証明書などの提示を求め、証明書がない場合は無料の抗原検査を実施します。

 コロボックル 成田 淳子さん:「ワクチン証明書を持っていることで、安心して店に入れるということでうちのお客さんは喜んでいる」

 実証実験は、3日まで行われます。

  • みんテレ