北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

クマと間違え"ポニー"撃たれ安楽死…飼い主ショック「まさかそんなことが起こるとは」ハンターに事情聴く

事件・事故 社会 友だち追加

 北海道夕張市で11月27日、ペットとして飼われていた「ポニー」が、クマと間違ってハンターに撃たれていたことが分かりました。

 警察は、鳥獣保護法違反などの疑いもあるとみて、ハンターの男性から事情を聴いています。

 27日午後4時ごろ、夕張市清水沢清陵町の私有地で、シカ猟をしていたハンターの男性がペットとして放牧されていたポニーを猟銃で撃ちました。ポニーはその後、飼い主らが呼んだ獣医師によって安楽死させられました。

 警察によりますと、ハンターの男性はクマと間違って撃ったと話しているということです。

 飼い主:「私たちも小さい時から遊んでいる場所でたくさん楽しい思い出もあって、まさかそんなことが起きると思っていなかったので、ありがとうっていうよりもこういう形で美味しいごはんも食べられないまま死んじゃったので『ごめんね』って謝りたい」

 現場はポニーを飼うための私有地で、高さ1メートルほどの枯れ草が広がっています。夕張市によりますと禁猟区ではありませんでした。

 警察は、飼育されている動物を猟銃で撃つことを禁じる「鳥獣保護法」違反などの疑いもあるとみて、ハンターの男性から事情を聴いています。

  • みんテレ