きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"性的関係持たないと大変なことになる" 架空の暴力団組員装い女性を脅迫・乱暴…49歳教師の男を再逮捕

事件・事故 社会 友だち追加

強制性交等の疑いで教師の男を再逮捕した北海道警余市署

 女性をSNSで脅迫し性的暴行を加えたとして、札幌市立学校の49歳の教師の男が再逮捕されました。

 強制性交等の疑いで再逮捕されたのは、北海道網走市に住む札幌市立学校の教師、三坂烈慎容疑者(49)です。

 三坂容疑者は2020年10月20日、知人の20代の女性をSNSを使って脅迫し、後志地方のホテルで性的暴行を加えた疑いが持たれています。

 警察によりますと2人は数年前に知り合っていて、三坂容疑者は当時から偽名を使ってやりとりをしていたということです。

 三坂容疑者は事件前、架空の暴力団の組員の名前をかたり女性にメッセージを送っていて、"三坂と性的関係を持たなければ大変なことになる"という趣旨のメッセージを複数回送っていたとみられています。

 脅迫を受けた女性がホテルに行き、三坂容疑者は暴力団組員から向かうよう言われたように装い、女性に乱暴したということです。

 三坂容疑者はこの他にもトラブル解消を請け負う業者をかたり女性にメッセージを送るなど、複数の別人を装い脅迫していたとみられています。

 三坂容疑者は同月、この女性をSNSで脅しホテルで自身の裸を撮影させ、複数の画像を自分のスマートフォンに送らせた強要の疑いで、2021年11月10日に既に逮捕されていました。

 三坂容疑者は当時女性を1人で後志地方のホテルに行かせ、裸の写真を送らせていたということですが、その際から架空の暴力団の組員の名前をかたり脅していたとみられています。

 調べに三坂容疑者は「間違いない」などと容疑を認めていて、警察は三坂容疑者が女性に好意を寄せていたとみて、詳しく調べています。

 札幌市教育委員会によりますと、三坂容疑者は2017年4月から2021年3月まで市教育委員会の事務局に在籍していて、2020年12月以降は休職状態だったということです。

  • みんテレ