きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【ノルディックスキー】高梨沙羅は6位&5位スタート…W杯ジャンプ女子も開幕

スポーツ 友だち追加

スキージャンプ女子の高梨沙羅選手

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子が11月26日、ロシアのニジニタギル(HS=97m、K=90m)で開幕しました。

 日本から遠征した5選手の内、前日の予選を通過した高梨沙羅選手、岩渕香里選手の2選手が40人で行われる本戦に進出。

 高梨選手が203.6点(93.0m、87.5m)で6位。岩渕選手が158.0点(81.5m、74.5m)で26位でした。

 W杯ジャンプ女子、ロシア・ニジニタギル大会は翌27日に個人第2戦が同じノーマルヒルで行われ、初戦出場を逃した伊藤有希選手、勢藤優花選手の2選手も本戦に駒を進めました。

 第2戦は高梨選手が204.1点(86.0m、86.5m)で5位、岩渕選手が182.2点(85.5m、85.5m)で13位、伊藤選手が173.9点(83.5m、75.0m)で22位、勢藤選手は32位で2回目に進めませんでした。

 この2戦では惜しくも表彰台に届かなかった高梨選手ですが、総合ランキングでは表彰台に立っていない選手の中での最上位の5位。通算110回目の表彰台、通算61勝目も視野に入れ、ノルウェーのリレハンメルに舞台を移す次戦以降、さらなる上位を目指します。

  • みんテレ