北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

「屋根がはがれそうだ」3階建てアパートで大きくめくれる…"強風被害" 計6件相次ぐ 北海道苫小牧市

事件・事故 社会 友だち追加

屋根がはがれる被害が出た現場(北海道苫小牧市)

 低気圧の接近や前線の通過に伴い、太平洋側を中心に非常に強い風が吹いている北海道で11月22日、苫小牧市のアパートで屋根がはがれる被害がありました。

 市内では計6件の風による被害が確認されています。

 屋根がはがれる被害があったのは、苫小牧市新明町4丁目の3階建てのアパートです。

 22日午前11時20分ごろ、「屋根がはがれそうだ」などと付近の住民から消防に通報がありました。

 消防が駆け付けたところ、アパートのトタンの屋根が大きくはがれ、地面に垂れ下がっている状態でした。

 ケガ人はいませんが、消防が一部を切断したり、固定したりして飛散防止の作業が続けられています。

屋根がはがれる被害が出た現場(北海道苫小牧市)

 苫小牧市内ではこの他にも物置の屋根やアンテナが飛びそうになったり、車庫のシャッターが壊れそうなどといった通報が計6件相次いでいるということです。

 同市では午前11時20分に最大瞬間風速22.9メートルの非常に強い風を観測しています。

 北海道内は低気圧から伸びる前線が通過するため、夕方から23日未明にかけて太平洋側を中心に風が非常に強くなる見込みで、気象台は暴風や高波に警戒するよう呼びかけています。

  • みんテレ