きみと、ずっと。UHB|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"運河"近くの工事現場から「砲弾のようなもの約10本」見つかる…一時避難し通行規制 北海道小樽市

事件・事故 社会 友だち追加

見つかった砲弾のようなもの(提供:北海道警)

 北海道小樽市の工事現場から砲弾とみられるものが10本ほど見つかり、関係者が一時避難したほか、周辺が立ち入り規制されました。

 砲弾とみられるものが見つかったのは、小樽市色内3丁目の下水道工事現場です。

 午前10時40分ごろ、現場で工事をしていた作業員らが地中約5メートルから砲弾とみられるもの約10本を発見し、報告を受けた市の水道局から警察に通報がありました。

 現場は観光地、小樽運河のすぐ近くで、工事関係者など周辺50メートルの範囲の人を避難し、立ち入りが規制されました。

 埋立地の現場では、当時護岸の地盤の改良作業をしていて、数日かけて掘削する作業などが行われていたということです。

 砲弾のようなものは午後7時すぎに自衛隊に引き渡され、立ち入り規制は解除されました。

  • みんテレ