北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

"3回目"のワクチン接種券送付スタート…医療従事者から 高齢者は2022年2月以降が目安に 札幌市

社会 くらし・医療 友だち追加

 11月19日の北海道内では17人の新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

 札幌市では、3回目のワクチン接種券の配送を始めました。

 早ければ12月1日から医療従事者の接種が始まります。

 安野 陽介 ディレクター:「新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種券がこれから配送されます」

 11月19日午前、札幌市白石区の印刷工場から発送された3回目のワクチン接種券。札幌市内の医療従事者約1万6000人分で、12月1日にも接種が始まる予定です。

 国は2回目の接種から原則8か月以上経過した人を接種の対象としていて、札幌市では2022年2月には65歳以上の高齢者、4月に基礎疾患のある人、5月に60代と段階的に進める予定で、順次接種券を送付します。

 一方、北海道は11月19日の対策本部会議で、イベントの人数の上限を条件付きで撤廃するとしました。

 これまで5000人、または収容人数の50%以内のどちらか多い方としていましたが、感染防止の安全計画を策定し、北海道の確認を得た場合は、収容定員まで客を入れることができます。

2回目の接種から「8か月後」が3回目接種の目安

 3回目のワクチン接種の次期の目安は、原則2回目の接種から8か月後です。

・医療従事者:3~7月に2回目接種 → 11~2022年3月に3回目
・高齢者  :6~8月に2回目接種 → 2022年2~4月に3回目
・一般接種 :7~10月に2回目接種 → 2022年3~6月に3回目

  • みんテレ