北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

【スピードスケート】ウィリアムソン・レミ 念願の兄妹五輪出場へ課題が残る10位

スポーツ 友だち追加

ウィリアムソン・レミ選手

 全日本選抜スピードスケート競技会帯広大会が11月19日(金)に開幕。会場となった明治北海道十勝オーバルで男女計6種目を行いました。

 女子3000メートルには北海道浦河町出身でソチ、平昌五輪に出場したウィリアムソン師円選手(26)を兄に持つ、ウィリアムソン・レミ選手(大東文化大4年=21)が出場しました。兄を追いかけ2人そろって五輪出場を目指しているウィリアムソン・レミ選手でしたが、この日はスタートから勢いに乗れず最初の600メートルを全体の8位で通過すると、その後も思うようにタイムを上げる事ができず、4分22秒64の10位でフィニッシュ。目標とする北京五輪出場へ課題が残る結果となりました。

 「タイムが悪くても上位には入りたかったので順位もタイム的にも納得がいくレースではなかった。(五輪出場に向けては)兄もメダルに近いところにいると思うので世界に行くだけではなくて世界でもしっかりメダルを狙うというところも自分もやっていきたい」と、レース後コメントしました。

 一方、男子500メートルにはバンクーバー五輪銅メダリストで、この種目元世界記録保持者の加藤条治選手(36)と北海道池田町出身でトリノ五輪4位の及川佑選手(40)が出場。及川選手は35秒63で6位、加藤選手は35秒66の7位に終わり、かつて日本短距離陣をリードしてきたベテランたちの復活レースとはなりませんでした。優勝は北海道中標津町出身で日本電産サンキョーの長谷川翼選手(27)が35秒04でレースを制しています。

 ◆女子3000メートル結果
1位 高橋 菜那(ダイチスケート部) 4分14秒80
2位 瀧上 つくし(群馬トヨペット) 4分16秒39
3位 百瀬 愛美(信州上諏訪温泉浜の湯) 4分17秒24
10位 ウィリアムソン・レミ(大東文化大学) 4分22秒64

 ◆男子500メートル結果
1位 長谷川 翼(日本電産サンキョー) 35秒04
2位 辻本 一史(三重県スポーツ協会) 35秒46
3位 藤野 裕人(ジョイフィット) 35秒53
6位 及川 佑(大和ハウス工業) 35秒63
7位 加藤 条治(博慈会) 35秒66

  • みんテレ