北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送 北海道に、ユーがいる。|北海道文化放送


MENU CLOSE
検索

福島県や東京で…相次ぐ通り魔事件 札幌のバスや地下鉄で起きたらどうする? 安全担当者に対策を聞いた

社会 友だち追加

 11月15日は福島県で、女性が突然切りつけられるなど全国で凶悪な事件が相次いでいます。

 万一の際にどう身を守ったら良いのか、普段私たちが利用する交通機関に聞きました。

 15日、JR福島駅前で女性が男に刃物で切りつけられた事件。そして10月には東京の京王線で無差別刺傷事件も発生。

 もしこのような事件が普段利用する交通機関で起きた場合、どう対応すれば良いのでしょうか。

 札幌市中心部を走る路面電車では…

 札幌市交通事業振興公社 平田 俊之 安全指導担当課長:「非常停止ボタンがあり、こちらを開けるとボタンがあります。これを押すと電車は急停止します」

路面電車は非常停止ボタンを押すと電車は急停止する

 電車がとまった後は手動でドアが開けられます。車に注意しながら降り、迅速に避難ができるということです。

 札幌市内のバスでは緊急時、乗務員が中と外で手動でドアを開けられる装置があるほか、バスならではの方法も。

 水上 孝一郎 記者:「バスの車内で人が暴れるなどの事態が起きたときに、運転手の判断で、(バス前方の)行先表示板を"緊急事態"に変え、外に状況を伝えるということです」

バスは前方・横・後ろで「緊急事態発生」を表示

 異変に気付いた人が、警察に通報できるよう、運転手がバスの前、横、後ろの表示板を緊急事態に変更できるのです。

 JR北海道バス 営業本部 安全部 梅原 丈輝 課長代理:「お客さまの命が最優先。まずはお客さまをどう解放させるか、それをまず先に考えることが乗務員に求められる」

 一方、札幌市内の地下鉄では…乗客にはまず非常通報ボタンで状況を知らせてほしいとしています。

地下鉄では、まず非常通報ボタンで状況を知らせてほしいとしている

 札幌市交通局 山田 耕司 安全推進担当課長:「"見せる警備"を兼ねて腕章を付けて、駅の警備の頻度を上げる。構内放送で警戒中の周知をする」

 札幌市交通局では京王線の事件を受けて、注意喚起のアナウンスを1時間ごとから30分ごとに増加。警戒の腕章をつけ、異変がないか見回るなど対策を強化しています。

  • みんテレ